F906iのファーストアップデートで文字入力が快適に

【UPDATE】
 2度目のアップデートでさらに快適になってます。詳しくはこちら。

F906iのmicroSDカード音飛びと文字入力が改善 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/11/03/523

 ついにきましたよ初のF906iアップデートが!

下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。
最新の更新を実施すれば、全ての事象が改善されます。

更新開始日 改善される事象
2008年7月15日 2タッチ入力を設定し、文字入力を行うと、電源断、再起動する場合がある。

F906iのソフトウェアアップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/software_update/list/f906i/

 「より快適に」ってなんやねんと思ってアップデートしたらわかった。これ文字入力周りが改善されてるね!

 何回も書いてましたが、F906iは文字の取りこぼしがちろちろ発生しており、キー連動イルミネーションをオフにするなどの対策で多少軽減できていました。

F906iの文字取りこぼしを防ぐライフハック – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/06/12/232

 しかし今回のファームウェアをアップデートしたら、この取りこぼしがだいぶ改善されてました。明らかに取りこぼしが減っている! これは助かる!

 ただ完全に取りこぼしが防げているかというとそこまでではなく、例えば音楽聴きながらブラウザを併用していたり、文章が長文になってきたりするとまた取りこぼしがでてきます。

 また、改善されたとはいえども、上記エントリで紹介した取りこぼし対策をしたほうがより防げるのは変わってないみたい。キー連動イルミネーションは使いたかったし、キー確認音は自分がマナーモード解除しているのがわかって便利だったのですが、残念ながらより快適な文字入力環境を構築するために上記設定はオンにしておきたいとおもいます。

 しかしそうはいいつつ文字入力自体はだいぶ改善されているので、以前より文字入力が楽になりました。昨日のアップデート以来意識的に長文入力するようにしているんですが、明らかに取りこぼし回数減っているのでかなり改善の効果はあると思います。今までF906iの改善点として上げられていた点の大きな1つだっただけに、このファームアップはF906iが気になっている人にもよい情報なのでは。

 ちなみに、microSDHCで音飛びする問題は残念ながら解消されていませんでした。まあこれは着うた使う人でないとあまり関係ないかな? もちろんファームアップでなおってくれると嬉しい事項ではありますが。

F906iでmicroSDに保存したAACファイルが音飛びする問題を検証 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/06/21/253

FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

“F906iのファーストアップデートで文字入力が快適に” への1件の返信

  1. DoCoMoサイトにある
    「以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。」
    がどんな内容か気になりますね。

    私も文字入力サクサク感、感じています。
    microSDHCにはWMA入れてるので音飛びは気になっていません。

コメントを残す