2008年秋の携帯新機種ラッシュまとめ


 なんとなくの勢いだけでかきなぐってみる。

 かつてのホームタウンだったウィルコムは音声会議だったりテガッキーライクなサービスだったり新端末の拡充だったりと結構いい感じ。ただ惜しむらくはタイミング遅すぎるというか、今頃そういう端末だされてもねえというところが残念。HONEY BEEのカメラ付きなんてのはあと2年くらい前に出してくれていればなあ。

 あとはPCデータ定額のてこ入れか。次世代PHSまでのつなぎとめ策としてでいいから、とりあえず128kbpsで1000円つなぎ放題とかやらないかね。4000円出すならコストパフォーマンスでイー・モバイル使っちゃうだろうから、ここはホワイトプラン並みの力業でがんばって人を集めておいて欲しいところ。

 KDDIはまあいろいろ大変な感じなのですが、もう端末でアピールするのは我慢したほうがいいんじゃないかなあという気が。KDDIの場合は端末の良さよりもサービスの良さが売りだと思うし、今でもau one メールとかPCメール受信、メール転送とかは他のキャリアにないいいところなので、庭にこだわるよりPC連携やネット連携を打ち出していったほうが本来の良さを引き出せるんじゃないかなと。

 ソフトバンクはiPhoneユーザーにとっては満点、でもキャリア全体としてはいかがなもんだろうかという感じ。BBモバイルポイント無料とかはいい施策だけど、同じ無線LAN搭載しているスマートフォンないがしろにするあたりのひいきっぷりは、ユーザーだけじゃなくメーカーに対してもいかがなもんでしょうね。

 端末もいいところばっかりアピールするけどスペック全体では穴だらけというのは変わらないんだけども、毎回毎回いきあたりばったりなコンセプトなかんじ。こないだまで女性中心だったのが今度は一転してタッチ構成。でもHTCは他キャリアも出るからオリジナリティはシャープとオムニアくらいで、それ以外の音声端末がかなり弱めなのは普通のユーザーが選択の幅狭そう。せっかくのガジェットも対応端末1機種で、そのためにあれだけのコンテンツプロバイダーが参加するのかというともったいないなあ。

 一方で22機種とかいうトンデモっぷりを見せつけたドコモですが、ブランドリセットはいいんだけど相変わらず端末を出し過ぎでわかりにくくなってるのがもったいない。しかもブランドは数字と型番かみ合ってないし。同じブランドの中に同じメーカーの端末が2機種とかあるのもわかりにくくなっている要因で、ほんとにユーザーのためのリブランドなのかははなはだ疑問な感じかな。

 なんだかんだいって携帯ユーザーには900シリーズと700シリーズという認識はできていて、数字が進むごとに機能が向上するという理解は広まっているのに、数字がむちゃくちゃになってかなりわかりにくくなってる。あとこのネット検索のご時世に型番にハイフン入れるというあたりのセンスも前世代ですなあ。検索結果揺れをわざわざおこさなくていいのに。

 といいつつもウィジェット機能は注目してて、ソフトバンクとちがってかなりの機種が対応しているのでコンテンツも充実しそう。というかmixiとかニコニコとかはこっちに対応したほうがよかったんじゃないのかな? 携帯電話は待ち受けショートカットが便利につかわれているので、その延長線上でウィジェットってのはアリだと思う。待ち受け画面でいることも多いですしね。

 一方でひつじ執事というしょうもないダジャレのアレを有料というのはなんというセンスかと。コンセプトがウィジェットと丸かぶりで、それウィジェットやればいいじゃんという気がしてしょうがない。ドコモは金とるのはいいけどそれに見合ったサービスをしてくれなくて、iモード.netなんて未だにコピペはできないしメールは1000件上限だしIEでしか開かないしとかなり残念な感じ。コンシェルジュというコンセプトはいいとおもうけど有料でやるサービスじゃないよなあ。

 なにげに期待しているのはiアプリオンライン。携帯でゲームというと微妙におもわれがちだけど、インターフェイスがちがうので携帯ゲームそのままを携帯電話に持ってきてもそりゃうまくいくはずがなくて、その点iPhoneのゲームはきちんとiPhoneに最適化しているので受け入れられやすい。携帯電話には携帯電話としてのゲームインターフェイスがあるはずで、iアプリオンラインという充実したインフラがあるのは結構おもしろそう。

 まあドコモユーザーだけにドコモばっかり見てしまうわけで、そういう意味でもサービスは結構充実しているのに端末が無駄に多くてお互いのメリットつぶし合ってる感があるのがなんとも残念です。

 あとはユーザーとしてFの新端末を見ると、ヨコモーションが消えたのが切ないなあ。防水にするにはあの機構は難しいんだろうし、防水+全部入りなので端末の魅力は上がってるんだろうけど、地味にFMトランスミッタも消えてるしな・・・・・・。

 ただ、2ちゃんねるとか見ているとBluetoothついてカメラも500万画素で人認識してさらに防水という全部入り度は結構注目されているようで、今回はさすがにシェア向上に貢献するのかなあという感じ。800万画素モデルとかもあるけど、さすがに携帯電話だと500万以上の画素数競争は、300万と500万に比べると影響ない気がする。ただし端末多すぎて契約者がわれそうというか、スライドのF-03Aの位置づけがなんとも謎な印象ですが。

 スマートフォンは充実したけど相変わらずiモードが使えないのがなあ。そこが開放されない限り日本では「フォン」ではないだろうし、バックボーン大変だと思いますがスマートフォンの魅力高めるためにもこのあたりがんばっていただきたいと思います。

 と、夜の勢いで書き殴ってみましたはい。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください