WordPressの2大愛用プラグインが大復活


WordPressは多彩なプラグインが魅力ですが、「エントリを書く」という点で愛用しているのがFlickrプラグイン「WordPress Media Flickr」と、Amazonプラグイン「Amazon Reloaded for WordPress」の2つであります。どちらもエントリ画面からデータを引用できるという点でとても便利なプラグイン。

WordPessのAmazonプラグインとFlickrプラグイン導入 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/11/16/555

WordPessのAmazonプラグインとFlickrプラグイン導入 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/11/16/555

ところが以前からこの2つともエラーが発生。Media Flickrは利用できるものの謎のエラーが画面にでっぱなし。Amazon ReloadedはAmazonの仕様変更により、ちょっとしたカスタマイズをしなければ使えないようになってしまっていたのです。

Amazon Reloaded for WordPress直したよ。 | 晄夏ノート -hicage no oto-
http://chinacky.hicage.com/2009/09/05/amazon-reloaded-for-wordpress%e7%9b%b4%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%88%e3%80%82/

しかし作者様のアップデートにより2つともきちんと使えるようになっただけでなく、さらに便利になっているのでした。

まずはMedia Flickrのほうですが、新たに自分で作成したセットから画像を検索できるようになりました。Media Flickrは最新順に表示されるのでちょっと前の写真が見つけにくかったんですが、セットをきちんと作っておけばだいぶ見つけやすくなります。まあFlickrは無料だとセットは3つまでしか作成できませんが・・・・・・。

mediaflickr01

さらに以前は写真を引用するのに1回1回Media Flickrを呼び出す必要がありましたが、今回からは写真を連続で投稿できるように。これもユーザーの気持ちをしっかり拾った機能改善ですね。

mediaflickr02

一方のAmazon Reloadedは、Amazon Web Servicesのキー設定などをいじってあげる必要があったのが、設定画面から入力すればいいようになりました。もちろんWeb Servicesでキーとかをもらってくる必要はあるんですが、いちいちファイル編集するよりはだいぶ便利です。

amazonreloaded

Amazon ReloadedがないといちいちAmazonの画面開いてAmazlet使ってそのURLをコピーして、ってのが手間だったんですが、この改善で飛躍的に便利になりました。作者の方々ほんとにありがとうございます。今までのプラグイン使ってた人は自動アップデートで対応しているので問題なしですが、これを機会に他のWordPressユーザーの方々も使ってみてくださいませ。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください