WordPessのAmazonプラグインとFlickrプラグイン導入


 モバイル対応ごときではまだまだなのだよ!

 というわけで今回はさらりとプラグインご紹介。まずはAmazonプラグインですが、WordPressの投稿画面からAmazonリンクが追加できるようになります。

WordPress ? Amazon Reloaded for WordPress ? WordPress Plugins
http://wordpress.org/extend/plugins/amazon-reloaded-for-wordpress/

 今までAmazonリンクはAmazlet使ってたんですが、Amazletで作ったリンクだとWordPressのエディタ画面を「ビジュアル」「HTML」で切り替えたときにリンクが消えてしまう悲しい仕様だったので困ってました。せっかく書いたエントリを間違って「ビジュアル」で開いてしまうと画像もリンクも無くなってしまうため、過去エントリを開いたときがかなり残念なことに・・・・・・。

 その点こっちのプラグインは投稿画面切り替えても問題ないし、投稿画面から遷移せずに使えるのも便利。自分のアソシエイトIDも設定できるし、日本語にも対応してます。自分の場合、ネタフル式の表示方法を採用していて「画像のみ」+「テキストリンク」の2つを設定してるんですが、このどちらも対応してるのがありがたい。

 もう1つのFlickrも投稿画面からFlickrの画像を検索して引用できます。

WordPress ? WordPress Media Flickr ? WordPress Plugins
http://wordpress.org/extend/plugins/wordpress-media-flickr/

 こちらもエディタ画面がビジュアルとHTMLどっちになっていても引用できるので便利。自分の使い方としても、アップロードしたばかりの画像をそのままブログで使うことが多いので、最新のアップロード画像を一覧してくれるこのやり方は便利ですはい。

 ちなみに両プラグインとも同じブログから情報いただきました。

Amazonプラグイン:Amazon Reloaded for WordPress | blog.yuco.net
http://blog.yuco.net/2008/10/amazon_reloaded/

Flickrの写真を自由に配置・投稿する「Wordpress Media Flickr」 | blog.yuco.net
http://blog.yuco.net/2008/10/wordpress_media_flickr/

同じWordPressユーザーが増えると助かりますなあ。WordPressはプラグインが魅力なだけにまだまだこれからもプラグインでブログ強化していきたいと思います。


“WordPessのAmazonプラグインとFlickrプラグイン導入” への2件の返信

コメントを残す