「罪と罰 宇宙の後継者」ファーストインプレッション

つったってドストエフスキーじゃないからね。

ニンテンドウ64時代に神作とよばれていたシューティング「罪と罰」が、装いも新たにWiiで再登場。64版は大いに楽しんだ思い出があるので本日も発売日買いであります。


罪と罰 宇宙の後継者

前作からしばらく間が空いているのでクオリティが心配でしたが、打ちっ放しの爽快シューティングは前作のまま。さらにWii対応となったことで移動をヌンチャク、ショットをWiiリモコンの照準でコントロールできるようになり、前作よりも操作の難易度は下がっていると思います。

まだあまりやりこめていないですが、難易度低めに設定しておけば最初の数ステージは快感重視でサクサク進められる。難しい敵もある程度戦うとコツがつかめてきて、次に戦うときは楽勝になっているという、アクションやシューティングの王道的作りがさすがです。

ただ、やっぱりグラフィックはフルHD対応のテレビで見ちゃうとショボいね・・・・・・。プレイしているときはさほど気にならないけど、時折はいるCGシーンは、さすがにPS3慣れした目には厳しいです・・・・・・。

あとはWi-Fi。せっかくの2キャラ展開なのに使えるのがランキングアップロードだけってのがなあ。Wiiスピーチでボイスチャットしながら同時プレイできたら相当燃えそうだし、実際にFOREVER BLUEはそれが実現できているのでちょいと残念です。


フォーエバーブルー海の呼び声

コメントを残す