F-01B発売前に体験してきました


前モデルでも開催されていた、ケータイ会議参加経験者向けの発売日前体験イベント、今回も参加してきました。

以前の様子はこちら。

ケータイ会議参加者向けのF-09A/F-08A体験イベント来てます – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/05/24/2108

F-09AとF-08A超ファーストインプレッション – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/05/25/2117

今回は参加者が多いこと、そして前回は二軸折りたたみのF-01Aやスライドのキーロック周りに大きな不満を抱いていたF-03Aから、スライドヨコモーションという新機軸のF-09Aへと変更点が多かっただけにいろいろ見どころありましたが、今回はF-01Aからの純粋後継とも言うべき二軸折りたたみのハイスペックモデルで、カタログでもある程度の機能がわかることもあって、自分が気になっている部分を中心に見てきました。

今回触れたのはPRIMEの「F-01B」、Styleの「F-02B」、Smartの「F-03B」で、セパレートで話題の「F-04B」はモックが中心の展示。個人的にはやはりF-04Bをもてあそびたかったのですがまだ開発段階とのことで、今回はあまり欲張らずF-01Bを中心に触ってみました。ちなみに型番については1年ごとアルファベットがずれていくので、「F-01A」から1年経ったのでアルファベットが「F-01B」になっております。

そうはいいつつまずはテストできた3機種を比較。

DSC03598
左からF-01B、F-03B、F-02B

DSC03601
開いたところ

DSC03600
背面。どれもよく似ています

DSC03599
側面。ハイスペックのF-01Bに比べて他の薄さはあまり感じず

今回の特徴はF-01B、F-03Aが1220万画素、F-02Bが800万画素というカメラへの注力なんですが、個人的には携帯でそこまで大きな写真撮らないので、あまり画素数競争は興味ないんだな・・・・・・。むしろF-01Aの頃から感じている、写真がなんとなく白っぽく仕上がる画質が気になりました。これもう富士通のこだわりの色作りなのかしらん。ちなみに撮影した写真サルベージするの忘れたのでここにはありません、すいません・・・・・・。

で、いくつか気になっていたポイントは

  • タッチパネルの操作感
  • Bluetoothの改善
  • プライバシー設定中の新着メール受信動作
  • 指紋認証の操作感
  • microSDのセキュリティ機能

でした。タッチパネルについてはF-09Aが使えないことはないけどあくまで補助レベルだったので、どのくらいチューニングされたのか。Bluetoothと新着メール受信は後述しますが現行モデルで気になっている動作だったので、それが直っているのかどうか。指紋認証はどうもF-09Aになってから認識精度が落ちている気がするのと、microSDのセキュリティは今までできないと諦めていたものの気になる機能だったので注目していました。

とはいえ後者2つはとても体験会で試せるものではないので、まずはタッチパネルの操作感から。結論から言うと操作感はかなり上がっており、十分実用に耐えうるレベルです。

まずはF-09AとF-01Bの動作を動画でどうぞ。


F-09A(左)とF-01B(右)とのタッチ動作比較動画

もう一目瞭然と思いますが、F-09Aで追従性が悪かったタッチ操作が、F-01Bでは圧倒的にスムーズです。

違いを比較するために、現状はタッチ操作に満足しているHT-03Aとも比較。


HT-03Aとのタッチ操作比較動画

個人的な操作感としてもHT-03Aとほぼ同等。さすがにハードからOSまで自らで作り込んでいるiPhone並みとは言えませんが、これなら十分実用に耐えそう。

さらに便利になったのはタッチ操作の反応だけではありません。押しにくかったメニューボタンも大きく表示するよう改善されていて、ほぼミスなく押せるようになりました。

DSC03603

さらに便利なのは手書き認識。これがかなり頭良くて、かなり適当に書いてもただしく認識してくれるし、予測変換とかを組み合わせるとかなり快適に打てる。これでメール打とうというのは厳しいですが、ブラウジング中の検索くらいなら便利そう。


F-01Bの手書き認識動画

F-09Aでのタッチ操作に関する課題がかなり解決されているので、これなら「携帯にタッチなんていらない」という人にもある程度満足してもらえそう。タッチ操作はカメラとかでは十分便利だし、使い方と利用シーンによっては携帯と相性がいいと思っているので、諦めずにタッチの改善に力を入れた点は素晴らしいと思います。

といいつつBluetoothに関しては誰も指摘する人がいなかったのか、F-09Aの仕様のまんま。F-09Aで音楽を聴いているとき、電話は着信音が聞こえるけどメールは無音になるだけで聞こえないんですよね。まあ聞こえないだけならそれで気づくと言えば気づくのですが、もっと問題なのが目覚ましで、Bluetoothにしていると音声モードなのでバイブも震えない上に音も聞こえない。これ、F-01Aからずっと直らないんだよね・・・・・・。

ただ、細かい点を言うと、Bluetoothだと目覚ましの音やメールの着信音が鳴らない点は今回も改善されず。電車で移動中に目覚ましを設定して おく、って結構ある使い方なのでここは改善してほしいなあ。メールに関しては音が鳴らない代わりに無音になるのでなんとなくわかるんですが、こちらも寝て いる時は気がつかなかったりする。一方で電話はきっちり音が鳴るので、このあたり設定で使い分けたいなあ。

F-09AとF-08Aの音楽・動画機能まとめ – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/07/06/2392

電車の中で乗り過ごしを防ぐために目覚まし愛用している私としては、3機種目なのにここ誰も気がつかないのか・・・・・・と少々さみしくなりました。まあ最近僕は音楽をPSP goに切り替えてしまったのではありますが、ここはがんばって改善をお願いしたいところです。

もう1つの新着メールについては、「プライバシーモードを設定している時にメール受信すると、そのメールがプライバシー対象でもないのにパスワードを要求される」という問題ですが、これは簡単に試したところ直っていたっぽい。ただ実験の時間がうまく取れなかったので確定ではないのですが、改善されているかのうせいだけでもありそうなことに期待が持てました。

F-02B、F-03Bは、ほとんどのスペックがF-01Aとかぶっており、薄さとしてもF-01Bとさほど変わらないことに加え、デザインとしてもF-01Bが気に入ったので、F-01Bを中心にばかり触ってました。F-03Bの名刺読み取り機能はおもしろいんだけど、その保存先が携帯電話の電話帳というのはちょい微妙だし、ドキュメントスキャナの威力味わっちゃうとやっぱりそっちがいいですしね・・・・・・。

しかし意外な伏兵というか、まだ開発段階なのでプロジェクターのデモだったF-04B、あれはやばい。とりあえずプロジェクターが予想以上にしっかり使えそうなので、仕事でプレゼンの機会が増えた私としてはかなり気に入ってしまいました。プロジェクターは別売だそうですが、あれF-04B買うなら必須だな!

セパレート部分もスライドがかなり薄く持ち方は不安定ですが、慣れの問題でなんとかなりそうだし、何よりセパレートになることで生まれる新しいケータイスタイルにも興味津々。あれ実機ぜひ触ってみたいものですなあ。

FOMA F-01B F-02B F-03B ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01B F-02B F-03B ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


F-01B発売前に体験してきました」への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください