F-09AとF-08Aの音楽・動画機能まとめ


F-08AとF-09Aの動画・音楽機能は、基本的に前モデルのF-01A、F-03A、さらにいうとその前のF906i、F905iとほぼ変わりません。なので音楽と動画を携帯電話で楽しむ方法は以前のエントリーをご参照ください。

F906iでミュージックプレーヤーのススメ – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/06/26/266

ワンセグ見れなくたっていいじゃないかというF-01Aのiモーション用美麗動画作成術 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/12/04/768

F-01Aのiモーション用美麗動画作成術 Macバージョン – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/12/12/869

ただ、動画、音楽ともに前モデルと比べてわずかながら機能が向上しており、それが使い勝手やクオリティに影響あたえておりますのでその差分をば。

まずは動画ですが、F-01A、F-03Aでもっとも懸念だった「動画の音声をBluetoothで聴く」ことが可能になりました。

しかし唯一残念なのは、iモーション形式の動画はBluetooth非対応だということ。私はテレビのドラマなんかをMPEG-4にしてモバイル機器で見 てるんですが、それをF-01Aでやろうと思ったらBluetoothが使えないで本体から音が出た・・・・・・。てことはBluetoothじゃない本 体接続型のイヤフォン用意しなきゃいけなくて、それだったら最初からBluetoothいらないよ、ということになってしまう。ここファームウェアでなん とかならないのかなあ。せっかくmicroSDの読み込み速度も上がっているのにこれは非常に残念です・・・・・・。

F-01AとBluetoothでワイヤレスオーディオ生活 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/11/23/630

動画の音声もBluetoothで飛ばせるようになったことで、移動中は音楽を聴き、電車で移動中に動画を楽しむというスタイルを1つの機器で行えるように。もちろん電池の消費は激しいですが、そのぶん1つの端末ですべてを行えるというのは非常に便利です。

Bluetoothも最近は充電が生活の流れに溶け込んできたので、家に帰ってちゃんと充電するように。そもそも通勤時間が会社変わってから短くなったため、往復で1時間程度しかかからないため、1、2日くらい充電忘れても十分電池が持ったりする。ワイヤレスが便利すぎて、もう有線には戻れなそうです。音質面でも知り合いのAV関連評論家が「最近のBluetoothってこんな音いいんですね」と評価してくれるほどの性能なのでこの点も満足。音楽再生中はほとんどノイズも聞こえないのでオススメですよ。

ただ、細かい点を言うと、Bluetoothだと目覚ましの音やメールの着信音が鳴らない点は今回も改善されず。電車で移動中に目覚ましを設定しておく、って結構ある使い方なのでここは改善してほしいなあ。メールに関しては音が鳴らない代わりに無音になるのでなんとなくわかるんですが、こちらも寝ている時は気がつかなかったりする。一方で電話はきっちり音が鳴るので、このあたり設定で使い分けたいなあ。

もう1つ、音楽のほうはドルビーモバイルを搭載したことで音質が向上。ただし、これを体感するには有線で接続する必要があり、Bluetoothだと効果は薄いみたいです。

DSC00589

実際にやってみたら確かに音質が明らかに違う。音楽どころかボタン操作音すらちょっとエコーがかったクオリティになってて、言葉には言い表せないんだけど違いははっきりわかります。

ただ、自分にとってはドルビーモバイルはあまりメリットがないみたい。1つはBluetoothを常用していて、音質のためだけに有線には戻れないこと。そしてそもそも移動中の音楽は外の音がちゃんと聞こえるように音量も小さくしているので、あまり音質上がっても違いがわからないんですな・・・・・・。

もう1つ、有線だと音楽聴いている時の操作が本体でなければできないのもBluetoothと比べた時のデメリット。ただし、F-08Aに関してはサイドにミュージックボタンと上下ボタンがあるので、早送りと早戻し、音量調整は端末開かなくてできるのが違いです。一方で、F906iよりボタンが減っているため、音楽を聴いていると背面に時計を表示できないという問題もあるのですが・・・・・・。

DSC00590

なお、F906iの時に使っていたリモコンは、変換アダプタを経由すれば使えました。

F906iのリモコンでミュージックプレーヤー生活を快適に – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/07/03/284

これはF-01Aの時と同じだったんだけど、変換アダプタを純正にしたことで多少使いやすくなった。写真見てもらうと一目瞭然ですが、本体に変換アダプタを接続するより、本体から少し離れた場所でリモコン接続できるほうがとりまわしはいいかんじです。

CIMG4092
直接アダプタだとかなりジャマ

DSC00592
本体の先で変換すると取り回しが多少楽

最後に1つ、意外な仕様変更に気がついた点も言及。今まで携帯で音楽聴くには、microSDと携帯電話が対になっている必要があり、一度音楽を転送したmicroSDを他の携帯に装着しても聴くことができませんでした。

ところがF-08AとF-09Aは、他の端末で転送したmicroSDもエラー画面は出るもののなぜか認識し、音楽を聴くことができてます。さすがに音楽を追加転送しようとすると初期化必要になっちゃうんですが、ドライブの時はFMトランスミッタ使いたくてF906iに戻したりしている自分には地味ながらかなり便利ですこれ。

FOMA F-09A F-08A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-09A F-08A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


F-09AとF-08Aの音楽・動画機能まとめ」への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください