マンガ大賞2010のノミネート作品が発表


今年もこの季節がやってきた!

マンガ大賞実行委員会です!

今年も、選考員の方からの投票を集計させていただきまして、
本年度の大賞候補となるノミネート10作品が、
決定しました!!

マンガ大賞2010
http://www.mangataisho.com/

マンガ大賞は、すでに売れているマンガではなく、まさに今人気が出始めている旬のマンガをマンガ好きの視点で選び出すというイベント。マンガ好きであることを大事にするために資金提供などは受けず、すべて運営者の手弁当で作り出しているイベントです。

マンガ大賞が開始した2008年からずっとウォッチしていて、2009はイベントにも参加させていただきましたが、この賞に選ばれるマンガはほんとに面白い。特にマンガ大賞2009に選ばれた「ちはやふる」はここ最近絶賛イチオシのヘビロテ状態です。久々に一巻から圧倒的に巻き込まれたよあのマンガ。

マンガ大賞2009授賞式行ってきた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/03/24/1947

今が旬、というマンガの選び方はこんな基準。

2009年1月1日から12月31日までに
単行本が発売され、最大巻数が8巻までの作品の中から、
昨年度大賞の『ちはやふる』をのぞくマンガが、
『マンガ大賞2010』の選考対象です。

というわけで今回は以下のマンガがノミネートされております。

=============

『アイアムアヒーロー』
花沢健吾

『アオイホノオ』
島本和彦

『宇宙兄弟』
小山宙哉

『娚の一生』
西炯子

『海月姫』
東村アキコ

『高校球児 ザワさん』
三島衛里子

『テルマエ・ロマエ』
ヤマザキマリ

『バクマン。』
大場つぐみ・小畑健

『虫と歌 市川春子短編集』
市川春子

『モテキ』
久保ミツロウ

(作品名あいうえお順・敬称略)
=============

去年から引き続き宇宙兄弟がノミネートされている一方、2008から2年連続でノミネートされていた「とめはねっ!」が姿を消してます。まあ「とめはねっ!」はテレビドラマにもなってるし話題性はもう十分かなー。

今回のラインアップでいくと、「バクマン。」はアニメ化も決定したしこの中では知名度が頭一つ抜けている感ありなので大賞にはならなそうかな。個人的には「モテキ」を押したいけど中身が相当偏ってるので大賞受けするかどうか……。そういやモテキ3巻は今月発売ですね。

なんにせよ「岳」「ちはやふる」とほんとにおもしろいマンガを輩出してきたマンガ大賞だけに、受賞はかなり期待大。大賞の結果発表を楽しみにしております!


ちはやふる 7 (Be・Loveコミックス)


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください