Androidの電源管理は「MySettings」におまかせ


多機能でマルチタスクなぶん電池もよく消費するAndroidでは、バッテリーはもちろんのこと「いかに電池を使わないようにするか」という設定も大事。これまではステータスバーから電源周りの各種設定をカスタマイズできる「Toggle Settings」を愛用しておりました。

その時に愛用しているのが以前のアプリまとめエントリーでも紹介した「Toggle Settings」。ステータスバーに常駐し、手軽に設定を切り替えられます。先日のアップデートでついに日本語対応したのでかなり使いやすくなりました。

REGZA Phoneの俺流電源管理術 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2011/01/24/4860

多機能でとても便利なのですが、難点は動作がやや重いこと。ステータスバーをタッチして手軽に設定できるのはいいですが、実際の設定画面が表示されるまで結構待たされるのが難点でした。

似たようなアプリとして同じくステータスバーから設定できる「MySettiongs」というアプリもあるのですが、こちらもほぼ同じような機能があるものの、利用頻度が高い液晶の明るさ回りで欲しい機能がないためにメインでは使っていなかったのですが、先日のアップデートで期待していた機能をついに実装。動作もサクサクなので電源管理をこちらのアプリでまかなう事にしました。

その機能の詳細は後述するとしてまずはMySettingsの動作。一見するとタスクバーには何も(MySettingsのアイコンが)表示されていませんが……。

ms01

ステータスバーをするすると引っ張りだすと設定画面が表示されます。ステータスバー常駐アプリは愛用している数も多いだけに、ここの数を増やさなくていいのは地味にありがたい機能。ちなみに設定によってステータスバーへアイコンを表示することも可能です。

ms02

アプリを起動するとここからマナーモードや液晶画面の回転、無線LANやBluetoothのオンオフなどがワンタッチで設定可能。そして何より欲しかった機能というのがこの液晶の明るさ設定であります。今までもここから明るさを変更できたものの、ゲージを使ってアナログに変更する必要がありました。

ms03

しかし先日のアップデートではワンタッチで指定した輝度を指定できるようにパワーアップ。室内では暗めの設定にしておき、外出先で文字が読めないときは輝度100%にするという使い分けをよくしているのですが、ゲージを指でスライドしてカスタマイズしていた頃に比べてワンタッチで明るさを変更でき、大変便利になりました。

ms04

起動速度もToggle Settingsより早いので待たされる時間も短くなり、せっかちな自分にはとてもありがたい。無料で使えるアプリなので友達に勧めやすいというのもメリットです。電源関連はもちろん、無線などの設定をこまめに変える方はぜひご利用くださいませ。

MySettings ~ Android用アプリケーション v1.9.5 デベロッパー JQ Soft | 仕事効率化http://jp.androlib.com/android.application.jqsoft-apps-mysettings-Czpq.aspx

MySettings – Android マーケット
https://market.android.com/details?id=jqsoft.apps.mysettings&feature=search_result

 

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください