ドラマ中に出演者情報を「ながら」確認できるAndroidアプリ「テレピパ」



アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

毎クール毎クール始まるドラマをすべて録画してお気に入りのドラマだけ残していくというOLのようなテレビライフを送りつつ、所有するAndroidも通算でもうそろそろ10台に届こうかというAndroidユーザーな私にとって、「テレビ番組を楽しむAndroidアプリ」といううってつけな感じのアプリ「テレピパ」に関する記事広告案件を縁あっていただくことになりました。

テレピパ★ | テレビのためのモバイル向け無料番組情報サイト
http://p.telepipa.jp/p/top.html

この「テレピパ」というアプリは、関東民放5局およびNHK総合の合計6局の番組に登場する出演者情報やキーワードをチェックできるという、テレビを楽しむ人向けのアプリになっております。

テレピパ★ | テレビのためのモバイル向け無料番組情報サイト
http://p.telepipa.jp/p/top.html

概要だけではわかりにくいのでスクリーンショットつきでアプリの説明をば。初回に起動すると現在放送されている6局の番組が表示され、それぞれタップすることで番組の詳細を確認できます。ちなみに動作確認は最新OSのAndroid 4.0で行ないましたが無事に動作しておりました。

Screenshot_2011-12-06-19-08-19

番組データはワイヤーアクション提供のものを使っているとのことで、ニュース番組などはニュースで取り上げられているキーワードや出演者を、ドラマでは主に出演俳優や女優の情報を表示。見たい情報を選ぶとその情報に関する画像や動画、辞書検索のほか、Yahoo!知恵袋の検索結果なども表示。また、ニュース番組などはコーナーごとに分割されているので、気になったコーナーの情報だけをチェックすることもできます。

Screenshot_2011-12-06-19-11-12Screenshot_2011-12-06-19-10-21
ドラマは出演者情報の検索結果などを表示

Screenshot_2011-12-06-19-08-54Screenshot_2011-12-06-19-12-35
ニュース番組はコーナーごとにも確認できる

やってることは自分でもPCやスマートフォンを使えば簡単にできることではあるけれど、これが番組ごと自動で降ってくるのがポイント。自分でもドラマ見ていて「あ、この女優前にも見たな」とか、「この俳優すごい演技うまいけど名前なんだろう?」という疑問がわいても、ついつい面倒でいちいち調べずにそのまま過ごしてしまうこともしばしば。そんな時このアプリ起動しておけば出演俳優の情報も手軽に入るので、ほんのちょっと面倒で手が届かないことを助けてくれます。

これまで何度も引用させていただいているotsuneさんの言葉で「n-clickを1-clickにすると商売になる。1-clickを0-clickにすると革命になる」という超お気に入りフレーズがあるんですが、このアプリのコンセプトもそれに近い。わざわざ情報を調べるのがついつい手間という人に、とりあえずアプリ起動しておけば受動的にテレビ番組を補完する情報が入るというのは、テレビ好きにはさりげなくツボなポイントです。

[memo] 「n-clickを1-clickにすると商売になる。1-clickを0-clickにすると革命になる」
http://www.otsune.com/diary/2008/09/11/1.html

番組情報はリアルタイムだけでなく過去の番組も検索して表示できるのでテレビドラマは録画派の自分にも安心。番組のテレピパ用URLをTwitterやFacebookに共有できるソーシャル機能や、気に入った番組をお気に入り登録しておける機能なんかも搭載してます。

Screenshot_2011-12-06-19-13-47
数か月前のドラマも確認できる

また、テレビ番組の感想をツイートできる「ピーチク」とも連携していて、Twitterでツイートされた番組の感想をピーチク経由で集めることも。この機能は「MENU」アイコンから表示するんだけど、他の人の感想見るのも結構面白いのでこれはもっと目立っていいんじゃないかなあ。ただし、検索結果で表示できるのはリアルタイムのみで、録画番組のツイートを調べても悲しい結果が待っております。

Screenshot_2011-12-06-19-14-01Screenshot_2011-12-06-19-14-09
ピーチクで番組の感想ツイートをチェック

コンセプト的にはなかなか面白いんだけどUIや今後の展開で気になったところをいくつか。まず全体的なデザインですが、グラフィカルでアニメーションがぐいぐい動くのはいいんだけどその結果動作がかなり重め。また、番組の中のコーナー情報はアニメーションで順番に表示されていくんですが、めざましテレビのように長時間番組かつコーナーがたくさんあるとアニメーション終わるまで時間かかってしまい、自分の好きなコーナーを選べない。

Screenshot_2011-12-06-19-11-58Screenshot_2011-12-06-19-12-02

 

Screenshot_2011-12-06-19-12-07Screenshot_2011-12-06-19-12-16
ひたすらコーナー名が流れていくめざましテレビ

この表示は設定から「番組情報のアニメーション」のチェックを外すと改善できます。テレビを見ながらだらだら使うときはアニメーションで、自分から出演者情報やコーナーを詳しく調べたい、って時はアニメーションオフ設定がよさそう。

Screenshot_2011-12-09-18-58-12.png

おりしもタイミングよく元切込隊長こと山本一郎氏が同様の記事を上げていたのですが、過度のグラフィックってユーザーからするとそれほど期待しているところではないのですよね。PS3クラスのスペックで据え置き型ならいいのですが、スペックもさまざま、そもそも通信環境で大きく左右されるモバイル環境では、設定でオフにできるとはいえ、もうちょっとシンプルでサクサクアクセスできるUIのほうが嬉しいところです。

スマホならばガラケーよりも表現力が豊かだから,大型版権も好まれるはずだ,と仮説を立てた素晴らしいチャレンジャーな大手企業の若手経営者が突き進んで,地雷を踏んだ経緯を傍で見ていて思ったのですが,やはりユーザー評価からすると「効果で動画は要らない」とか「読み込みが遅い」とかいう書き込みがたくさん出てきます。もうね,2Dのシンプルな画像一枚がFlashか何かで動いてるだけでいいんですよ。

4Gamer.net — 【山本一郎】コンシューマゲーム開発部隊がスマホアプリやソーシャルに何故適応できないか(メモ)
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20111205049/

また、番組の情報が自動で流れてくるのはかなりありがたいんだけど、ここの情報が自動すぎるために精度の面では今一つ。Wikipediaの検索結果とかはさすがに問題ないのですが、画像検索では「家政婦のミタ」調べたら平泉成が大変なことになっておりました……。画像検索なのでここはあくまで参考に、ってところですかね。

Screenshot_2011-12-06-18-55-04
誰だその平泉成は……。

とはいえ検索でできることも限りがあるので、このあたりは人力も用いて補いたいところ。ユーザー次第とは思いますが、このアプリ経由でつぶやいたツイートはTwitterに投げつつテレピパに保存したり、対象の番組に関するツイートを収集して番組ごと表示してくれたりするとさらに楽しそう。このあたりはピーチクの出番かもしれませんが、せっかくメタデータで番組の放送時間がわかっているので、その時間だけのツイートを保存して録画番組を楽しむ時にも該当のツイートが見られるとか、ドラマ再生に合わせてアプリ起動するとシナリオに合ったつぶやきが見れたりするとドラマ好きにはたまらないところです。

テレビ好きからするとテレビの可能性ってのはまだまだすごくあるし、ネットのヘビーユーザーだとあまり意識していない人が多いけれどテレビ好き人口はまだまだ多い。テレビ番組の全録レコーダが売れるというのは、裏を返せばそれだけテレビ番組のニーズが高いってことなんですよね。一方でリアルタイムにテレビを楽しめない人もそれだけ増えてきているということでもあるので、こういうアプリがテレビの楽しみ方をまたひとつ増やしてくれるといいなと思います。

ちなみにこのテレピパ、Androidアプリ以外にスマートフォンブラウザ版も提供しているので、興味あるけどAndroid持ってないって人はそちらもお試しくださいませ。

テレピパ★ | テレビのためのモバイル向け無料番組情報サイト
http://p.telepipa.jp/p/top.html


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください