Googleのごちそうフォトがついにリリース


先日リリースパーティーにお呼ばれしていたGoogleの「ごちそうフォト」がついにリリースされました。

ggp01

ごちそうフォトについては下記をご参照いただくとしまして。

Google Eat Beat DinnerでGoogleの“おいしい”新サービス「ごちそうフォト」体験してきた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2011/12/22/6834

リリースパーティーは12月21日、サービスの開始は以下のニュースによれば1月19日とのことで、ほぼほぼ1カ月経ってのリリースということに。

グーグル、おいしそうな写真を選んでリスト化できる「ごちそうフォト」 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120119_505788.html

基本的な仕組みはパーティーで体験したものと変わらず、Google+へ「一般公開」設定で写真を投稿、さらに「#ごちそうフォト」というハッシュタグをコメントに追加することで収集対象となります。なお、このプロジェクトの目的が単なるおいしい画像の収集ではなく、お店を選ぶための1つの方法として提供されていることもあり、必須ではないものの投稿時にはお店の情報を位置情報つきで設定しておくほうがよさそうです。

一方で投票の機能自体は改善が図られており、それぞれの料理には「和食」「デザート」といったジャンルが設定されました。投票時には同じジャンルの画像が表示されるため「ハンバーガーとラーメンでは比較の対象にならない」という課題が解消されています。もちろん完全ではなく、「和食」カテゴリでもいろんな和食があったりするので完全に同じジャンルの料理を比較するというわけにはいきませんが、以前のようにカテゴリがない状態よりもかなり比較しやすくなりました。しかしこれ裏で誰かがカテゴリ設定してるのかな……。

ggp02

もともと御飯食べるときに各種ソーシャルサービスへはよく投稿してたので、ごちそうフォトも楽しく投稿してたのですが、難点を言うとGoogle+に投稿するとTwitterやFacebookに連携できないところ。せっかく一般公開なのでGoogle+に投稿したらTwitterやFacebookにも共有できるようになると「ごはん画像はすべてGoogle+」と割り切れるのですが、巨大SNS同士だとそういう連携は難しいのかなあ。とはいえせっかくごちそうフォトが投票できるようになったのでまたしばらく積極的にごちそうフォト投稿してみたいと思います。


コメントを残す