デニーズの「サーモンバーグ」が不思議うまかった


テレビCMで見て気になってたサーモンバーグ、デニーズで食してみました。

Untitled

味はやっぱりサーモンなんだけど、そうはいいつつハンバーグっぽさもある。これ豚とか鶏とか混ぜてるのかなとおもったけど、サイト見たらサーモンしか使ってないっぽい。それでこういう肉っぽい味出せるものなんだなあ。

サーモンバーグ|メニュー紹介|デニーズ
http://www.dennys.jp/dny/menu/dennys/season/index.html

選んだのはサーモンバーグのミックスプレートなんだけど、これにかかっている緑色のソースがいしかった。サイト見ると「翡翠ソース」というピーマンベースのソースみたい。これがなんというか不思議な味で、合わせて食べるとかなり好みの味にしあがります。にんにく効いてるので好みは分かれそうですが。

翡翠ソースは、ピーマンをベースに、にんにく、唐辛子、山椒を効かせたもの。後味がピリッと辛い風味豊かなソースです。

サーモンバーグのミックスプレート|ハンバーグ|メニュー紹介|デニーズ
http://www.dennys.jp/dny/menu/dennys/meat/meat-130312-002.html

個人的にハンバーガー店ではちゃんと肉のハンバーガー食べたいタイプでありフィレオフィッシュとかチキンタツタとかあまり手を出さないタイプなのですが、王道とは明らかに違う個性出しているタイプはたまに食べたくなります。この例で言うとグラコロとか、お店違うけどモスのライスバーガーとかね。こうしう意味ではサーモンバーグはハンバーグの代わりにはならないんだけど、ハンバーグとは別のちょっと食べたくなる味にしあがってました。魚を食べたいけどがっつり系にしたい、みたいなときにこれはよさげ。これ定番メニュー化しないかなあ。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください