すき家の新作「やきそば牛丼」食べてきた


高い食べ物も好きですがB級グルメも大好き!

というわけでしばしばとてもチャレンジャブルな牛丼メニューを投げ込んでくるすき家の新作「やきそば牛丼」さっそく味わってきました。ちなみにすき家の最高メニューはキムチ牛丼に生卵トッピング派です。

まあなんというか直球そのもの。牛丼の上に焼きそばがどんと置いてあるだけというシンプルながらも大胆なコラボレーションです。

牛肉をご飯とそばで挟むという、ある意味で炭水化物サンドイッチ状態なわけでおなかには結構溜まる。肝心の味はというとまあ想定通りの味というか、ソース味の牛丼になりますね……。牛丼が割とジャンキーなテイストになります。組み合わせ的には違和感はさほどなく「ま、こういう味になるよね」という感じかな。

オプションで青海苔も。青海苔は歯にくっついちゃうからあまり使わない派なのでこれは嬉しい配慮。

別添えで特製ソースも出てきます。

せっかくなので振りかけてみました。よりソース度合いが高まってソース牛丼化がますます進みます。せっかくの焼きそばトッピングなのでこのくらいソースがかかっているほうがジャンクな感じで好みかも。

見た目と名前のインパクトに比べると、味の組み合わせとしては繰り返しですがソース味の牛丼というところに着地。焼きそばも牛丼も食べられておなかいっぱい! という意味ではなかなかコスパ高いメニューです。ただ私の最高峰でありますキムチ牛丼+卵トッピングは超えられないかな−。

なお、すでに出ているメニューながらまだ食べていない「カレー南蛮牛丼」というのもあり、これもまあ「ビーフカレー丼だろ」みたいな着地がある程度見えているところではありつつちょっと食べるの楽しみにしています。すき家はぜひこれからもこういうアグレッシブなメニューをどんどん展開してくれることを切に願う次第ですはい。


コメントを残す