iOS 7のFlickr連携がちょこっと便利


おしゃれデザインで機能も多数追加された反面、旧端末の人にはもっさりしていて使いにくい、今まで使えた機能がなくなってるなど賛否両論のiOS 7ですが、その中でもFlickr連携は結構いいなあと思ったのでさらっとエントリー。

iOS 7ではOS標準でTwitterとFacebookをサポートしていましたが、iOS 7ではさらにFlickrとVimeoが追加されました。Flickrアプリがインストールされていれば、ここからIDとパスワードを設定することで連携が可能です。

image

なお、未インストールの場合は設定画面に「インストール」というボタンが表示されますが、ここからインストールできるのかは未検証。FlickrのiOSアプリはちょっとややこしくて、以前は日本のApp Storeでも配信されていたのですが、今は日本のApp Storeで配信されていないのですよね。一度でも日本のApp Storeでインストールしたことある人は「購入済み」から何度でも再インストールできるのですが、一度もインストールしたことがない人が果たして設定画面からインストールできるのかは環境的に試すことができないため、該当の人は試してみていただけると幸いです。

本題に戻って連携が終わると、「写真」から直接Flickrへアップロードできます。

image

写真は複数枚アップロードも可能。ただし枚数は10枚までの制限があるので、あまりたくさんの写真をアップすることはできません。

image

アップ時にはセットの指定や共有範囲の変更も可能。

image

ただしセットは簡易的なもので、選択はできますが作成はできません。セットは時系列に並び、最近作ったものが上に出るのは嬉しいところ。

image

公式Flickrアプリに比べるとアップロード枚数制限が難点で、せめてもうちょっと上限上げて欲しいなあと思いますが、写真を数枚程度撮影してブログ用にアップする程度であれば十分かな。Flickrユーザーの人にはぜひお勧めしたいところですが、Flickrアプリももはやく日本で配信再開してくれないものですかねえ……。


コメントを残す