パーマリンクはまだ限界だなんて認めちゃいないさ


けんすうが書いてた下記エントリーは中身として面白いのですが表題に違和感を覚えたところで感想エントリー。

パーマリンクの限界 – nanapi社長日記 @kensuu
http://blog.livedoor.jp/kensuu/archives/54654129.html

これけんすうもわかっててやってるのかもしれませんが、内容としてはストックとフローの話であって、パーマリンクという仕組みそのものは全然関係ないよね。スマホ時代になってパーマリンクを意識することがなくなったからパーマリンクは限界ってのは、携帯電話持つようになって電話帳の名前でしか電話しないから電話番号は限界、って言ってるようなものかなと。

ストックだけでなくフローが面白いっていう話の本筋には割と同意で、永久に残らないからいいとか、プライベートでしか見られない非公開URLが大事というあたりも共感できるところですが、それをもってパーマリンクどうこうっていう話じゃないよなーと思う次第です。

あと、内容がスマートフォンアプリに特化しているのですが、スマートフォンが今後さらに普及していく一方、パソコンもまだまだ大事な世界。iPadだけで仕事できるといってもそれはごく一部で、やっぱりPCあったほうが仕事しやすいし、Windows 8によるタブレット化が進むことで、モバイル環境でもPCが活躍するシーンもより増えてきそう。

そういうPCとスマートフォンの世界をつなぐためにもパーマリンクは大事な仕組みで、よくスマートフォン用にURLを別にしちゃってるサイトをPCで表示して残念なことになったりもしますが、1つのコンテンツに対して1つのURLで管理するパーマリンクの仕組みは、そこへアクセスする端末がどんどん多様化していく中でますます重要になるんじゃないかと思いました。

こちらからは以上ですはい。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください