ドコモユーザーならSPECやまどマギの劇場版含む全シリーズがワンコインで見られるよ


ケータイ会議NX!!

ただし当然ながら現在上映中の最新作は除きますが。

ARROWS NX F-01Fのdocomo ID認証対応記念というわけでもないですが、愛用しているdビデオとdアニメストアで割とキャッチーな作品が登場しているので簡単にご紹介。

dビデオ
http://pc.video.dmkt-sp.jp/

dアニメストア
http://docomo-animestore.jp/

まずはSPECですが、現在劇場公開中の「劇場版SPEC 〜結(クローズ)〜 漸(ゼン)ノ篇/爻(コウ)ノ篇」以前の作品であるテレビシリーズおよびスペシャルドラマ、劇場版の3シリーズがすべてdビデオで配信中。月額525年の料金ですべての作品を視聴できます。SPECは「起承転結」の読み替えがシリーズごとつけられており、これを全部見れば劇場版までのシナリオを把握することができます。SPECはここ数年のドラマの中でも全力で推したい名作なので、見たことない人はこの機会にぜひ。

合わせて海外ドラマの人気作「ウォーキング・デッド」もdビデオでシーズン1からシーズン4まで配信が始まりました。かなり評判いいのでこの機会に見ようかなーと思いつつ、海外ドラマはシリーズが長いからなかなか踏み出せないんだよな……。年末年始にじっくり楽しみたいところ。

さらにdビデオとはサービスが異なるものの、兄弟姉妹的位置付けであるアニメの定額配信サービス「dアニメストア」では、現在も劇場で大人気の「魔法少女まどかマギカ」をテレビシリーズおよび前後編の映画作品を配信中。dビデオとは異なるサービスのため別途料金が必要ですが、こちらはdアニメストアより若干お手軽な420円で視聴できます。これからまどマギにおいつきたい人はもちろん、最新作を劇場で堪能した後に改めてテレビ版を見たい、という人にもいいのでは。

ちなみに先日AV Watchに掲載されたインタビューによれば、dビデオの会員数は400万人を突破し、動画配信サービスとしてはかなり大規模なユーザー数を獲得。契約時のバンドルだから多いんだろという指摘もありつつ、一方で解約率もかなり低いとのことで、かなりのユーザーが満足して使っているようです。ワンコインでこれだけの動画が視聴できるコスパの高さはもっと注目されてもいいんじゃないかなと思う次第。

【西田宗千佳のRandomTracking】「dビデオ」誕生とビジネス成長の秘密とは? – AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20131122_624722.html

現在はNTTドコモ向けサービスですが、すでにNTTドコモのiPhone向けにはサービスが始まっていますし、Nexus 7/10のようにNTTドコモではない端末向け配信も開始しているため、他キャリアでサービスが利用可能になるのも時間の問題。ドコモ自体もキャリアフリーを進めていく方向のようなので、dビデオがキャリアフリーになると動画配信市場は大変おもしろいことになりそうです。

【ケータイ会議NX!!とは?】
ケータイ会議NX!!とは、富士通の最新スマートフォンARROWS NX F-01Fをブロガーが使い倒してブログで自由にレビューする企画です。通信料は各自の負担、モニター後は端末をそのまま使い続けることができるようになってます。

同じくケータイ会議NX!!に参加しているモニターの記事はこちらからどうぞ!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください