任天堂のスマホ活用は「問題ない、すべてシナリオ通りだ」


Wii Uネタが続いてしまってますがタイムリーな話題ということで。日本経済新聞のサイトにて、任天堂がスマホを活用するという記事が上がっています。

任天堂、スマホ積極活用 無料ミニゲームで新規顧客掘り起こし  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNZO65962400Y4A120C1TJ0000/

日経のサイトは記事が消えちゃうので、追っかけ記事のねとらぼもリンク。

任天堂、年内にもスマホ積極活用か → 任天堂広報「弊社が発表したものではありません」 – ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1401/28/news109.html

でまあさくっと本題ですが、以前ブログに書いた通り、スマホ対応という話はWii U発売前のE3時期に行われたニンテンドーダイレクトで岩田さんが明言してるのですよね。

そして個人的に欲しかったけどあきらめていたスマートフォン対応も。冒頭「同じリビングにいるのにみんなスマートフォンとか他のことをしている。それを解決したい」という発言に「そのために全員Wii Uのコントローラ持たないだろ」と、ちょっとコンセプトに無理を感じてたのですが、ついに自社ハードだけでなく他社ハードにも対応したというのは記念すべき展開です。

本格的にオンライン対応してきたWii Uが一気に期待モード – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2012/06/04/7591

該当の動画はこちら。

Nintendo Direct Pre E3 2012(『Wii U』に関する発表) – ニコニコ動画:GINZA
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18005146

スマホに関する言及はこのあたりから。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18005146?from=1380

動画見るのめんどくさいという人は当時の記事をご覧下さい。

さらに、Wii U発売直後ではないが、将来的には、3DSやPC、スマートフォンなどさまざまなハードをNINTENDO NETWORKにアクセスできるようにしたいと考えているという。

Wii Uで世界中のリビングをつなぐ! “ニンテンドーダイレクト Pre E3 2012”で岩田氏がWii Uの機能やコンセプトについて説明 – 電撃オンライン
http://dengekionline.com/elem/000/000/492/492026/

さらに,今後は発売後はWii U上だけでなく,ニンテンドー3DSのブラウザやPC,スマートフォンでも,このMiiverseを使えるようにしていくとのこと。

4Gamer.net ? [E3 2012]Wii UのコンセプトがNintendo Directで明らかに。Wii Uは「世界中のリビングをつなぐマシン」
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20120604001/

2012年時点ではMiiverseのスマホ・PC対応について言及されてますが、さすがにあれから2年も経つのだからもうちょっとスマホ対応盛り込むだろうし、ミニゲームくらいはついてもおかしくなさげ。というかこんな時期に明言していたスマホ対応がいまだになされてなかったということのほうが衝撃ですが。

すみませんすでにスマホは対応してたの完全に忘れてた。

Miiverse | Nintendo
https://miiverse.nintendo.net/

ベータ版が昨年4月には公開されてますね。ほとんどPCとスマホから見たことなくて完全にスルーしてたよ……。というわけで改めて修正。ご指摘感謝です!

任天堂「Miiverse」Web版β公開 PC・スマホから体験可能に – ITmedia ニュース http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1304/25/news074.html

画面見る限りただ単にMiiverseがスマホで使えるだけのように見えますが、さすがにそれだけじゃとはいえこのままじゃやっぱり拡散しないと思うのでFacebookやTwitter連携も期待したいところですがどうなることやら。前のエントリーにも書いたとおり、個人的にはWii Uのおもしろさを伝えるのにソーシャル連携は非常に強い相棒になると思ってるので、30日に開催されるという会見が今から楽しみです。

しかしこの動画、改めて今見るとなかなか面白い。あの時点ではMiiverseがかなり夢のシステムに思えたけど、実際の実装見てみると重くてまともにつかいものにならんし、投稿こそゲームの途中でちょいちょいできるけれどそれがゲームプレイを無粋に妨げてたりもするしで、当初思い描いていた「ソーシャル・ウィンドウ」構想は実装レベルで全然追いつけてないのだなあと改めて実感させられました。

まあ何を言っても実際のところは30日を待たなければわからないですが、最低レベルでもMiiverseのスマホ対応。できればソーシャル連携プラスミニゲームくらいは個人的に期待したいところです。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください