Android版Flickrアプリがついにギャラリーから複数画像を共有できるようになった


Flickrアプリをタイトルで言い切る第2弾。

今までFlickrのAndroidアプリは、ギャラリーから写真1枚だけならFlickrに共有できたのですが、複数画像だと共有できない仕様になっており、複数画像をアップロードしたいときはFlickrアプリを起動してから画像を指定する必要がありました。

画像1枚ならギャラリーからFlickrへ共有できる
画像1枚ならギャラリーからFlickrへ共有できる
複数画像だと共有できない
複数画像だと共有できない

ところが最新バージョンの3.0ではついにギャラリーから複数画像を共有できるように。これはかなり便利!

複数画像を指定してもFlickrアイコンが消えない
複数画像を指定してもFlickrアイコンが消えない

iOSだと7.0から「写真」アプリで複数写真を選択してFlickrへ投稿できましたが、枚数は10枚までという制限がありました。Androidの場合は10枚以上でも選択できたので、アプリから選択するのとほぼ変わらない感覚で使えそう。

せっかくなので新旧比較も。上が以前のバージョン、下が最新バージョンです。

Screenshot_2014-06-02-18-06-38

iOS版だとFlickrアプリで撮影中にエフェクトを適用できますがAndroid版は撮影中エフェクトなし。

Screenshot_2014-06-02-23-08-10

投稿画面もUIが多少違いますができることはiOS版とほぼ一緒。

Screenshot_2014-06-02-18-09-56

アルバムも新規作成や選択が可能です。

Screenshot_2014-06-02-18-10-06

こちらは以前のバージョン。画面が細々として操作しにくくはあったものの、アルバムだけでなくタグやグループも指定できたのでちょっと残念。

というわけでAndroid版も新旧でメリットデメリットありますのでお好みのバージョンをお使いください。グループ投稿を活用する人は旧バージョンを使い続けそうだなー。

iOS版の3.0も軽く紹介しておりますのでよろしければこちらもどうぞ。

iOS版Flickrアプリの3.0をインストールするにはアプリ削除から再インストールが必要(ただし既存ユーザーのみ) – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2014/06/03/12808


コメントを残す