マリオカート8を速く走るコツまとめ(デラックス対応)


絶賛攻略中のマリオカート8。最近は150ccの☆☆☆を狙いつつオンラインでも戦って腕を磨くようにしています。コース慣れしてればオンラインでも3位以内には結構入れるようになってきたかな。点数は1400点ぐらいです。


マリオカート8

友達ともマリオカート8大会して盛り上がったりしているのですが、コツが知りたいという要望もあったので某所にまとめた情報にちょっと加筆してブログにもおいておきます。

☆ドリフト
基本中の基本。Rボタンでジャンプした後、着地するタイミングから曲がる方向へレバーを倒すと速度を落とさず曲がれる

☆ミニターボ
ドリフト中一定時間同じ方向にレバーを倒して曲がると青い火花が出る。その後Rボタンを離してドリフトを解除するとミニターボが発動してスピードが出る

☆スーパーミニターボ
ミニターボからさらにレバーを倒し続けると赤い火花が出る。ミニターボよりターボ時間が長い

☆ウルトラミニターボ(デラックス)
スーパーターボ状態からさらにレバーを倒し続けるとピンクの火花がでて最高のターボに。デラックスで新たに追加された機能。

☆カウンター
ドリフトをうまく操るためのコツ。ジャンプから着地してドリフトを開始したら、曲がりたい方向とは逆にレバーを入れてカウンターを当てるとドリフトをキープしつつも曲がりすぎないで済むのでカーブを曲がりやすい。その反面、カウンター当ててる最中はミニターボがたまりにくいという一長一短

☆ロケットスタート
スタート時、カウント2が出たらすぐアクセルを押すとロケットスタート。タイミングは割と緩いので1回慣れればすぐ出せるが、2が出た刹那で押すとより早くロケットスタートが始まる。グランプリではあまり意味ないけどタイムアタックでは必須の技術。

☆ジャンプアクション
コースのジャンプ台でタイミング良くドリフトボタン押すとジャンプアクションが決まり、着地時にターボする。木の幹だったりコースの端だったりちょっとした段差でも決まるので、浮いたなと思ったら積極的にジャンプ。

☆スピンターボ
反重力が発動(タイヤが横になっている)時に敵または青い物体に体当たりするとスピンターボで速くなる

☆フライト中のコツ
空を飛んだらレバー下で対空時間が長くなり、レバー上で滞空時間が短くなる。滞空時間短いほうがスピード速くなるが、2階に行きたいときは滞空時間長くするのがコツ

☆フライト&ジャンプアクション
空を飛んだまま着地をジャンプ台にしてさらにジャンプするとより長く空を飛べる


☆コイン
1枚集めるごとに最高速度が1%アップ。序盤戦は速く走ることよりしっかりコイン集めることに徹した方が後半に活きるのでおすすめ。

☆アイテムガード
緑や赤の甲羅、バナナはアイテムボタンを押しつつづけるとカートの後ろにキープできるので、後ろからの攻撃をガードできる。ただし8は赤甲羅の追尾力がかなり弱まってるので、あまりガードにこだわらなくてもいいかも。

☆スリップストリーム
敵のカートの後ろに一定時間つくとスリップストリームが発動してスピードアップ。ミニターボより長時間発動するので追い抜くのに便利。逆にスリップストリームにつかれないようにするために直線で走らず蛇行しながら走るのもあり。

☆スピンターン
カートが停止した状態でアクセルとブレーキ同時押しで180度逆に回転できる。コースアウトして逆走した時むけ

☆青甲羅よけ
新アイテムのスーパークラクション(アイテムとして出てくるほう)を使えば赤甲羅や青甲羅をよけられる。コツとしては赤甲羅は後ろに迫ってきてるマークが出てから、青甲羅は自分の上に青甲羅が落ちてくるのが見えてから。あと青甲羅が落ちてくるタイミングでキノコ使ってもよけられるらしいけどこれは未検証。

 


“マリオカート8を速く走るコツまとめ(デラックス対応)” への1件の返信

コメントを残す