アップルストアの買い物は銀行振込にすると発送が後回しになる


そう、それはもちろん僕のことです。

お届け商品

出荷 1 出荷予定日: 3-4週
お届け予定日 2014/10/09 – 2014/10/17 : 通常配送
iPhone 6 Plus 16GB ゴールド ¥79,800

クレジットカード不正利用がさんざん騒ぎになっても公式に対応しなかったり、iCloud流出騒ぎに際しても「それはブルートフォースだから(キリッ)」という神対応を見せ、「え、そういうことがないように2段階認証導入してるんじゃないの……? そもそも2段階認証でiCloud防げなかったのってどうなのよ……」と、セキュリティ周りではかなり信用おけない会社だなーというのが個人的な印象でありまして、Apple Storeもこまめにプリペイドカードでチャージしてクレジットカード預けないようにしてるのですよね。

なので今回もクレジットカードは避けて予約注文し、Apple StoreのiPhone 6発売から10分以内には注文完了していたのですが、予約開始が金曜かつ16時以降、さらに月曜が祝日ということもあって振込の処理は連休明け火曜日に行われ、見事配送は1ヶ月待ちとなりました。

ちなみにアップルのサイト見ると振込は発送に時間かかるよーっていうのはしっかり明記されてるのでアップルが悪いとかそういう話ではございません。予約祭りで割と焦ってたしそこまでチェックする時間はなかったなー。

出荷・配送 – お届けまでの流れ – Apple Store (Japan)
http://store.apple.com/jp/help/shipping_delivery

せっかくだから発売日に手にしたいところではあったものの、そこまで急いで入手しなければいけない理由もないので、発売直後に上がるであろうたくさんのレビュー見て使い方考えながら到着を待ちたいと思います。そもそも今月はauの回線が7GB天井届いてるからまともに使えないしな……。

そして当初そこまで購入意欲がなかったためにもう1つ別の課題が生まれているのがSIM周り。AndroidスマートフォンはいまだmicroSIMが中心なのに対してiPhoneシリーズはnanoSIMに移行してしまったため、物理的な交換ができないのですよね。

今回便利に使っているぷららの無制限プランはmicroSIMで契約しているのでiPhoneでは使えない。サポートに問い合わせたところSIM形状の変更は対応しておらず、一度解約してまた契約して下さいとのこと。microSIMを割ってnanoSIMにするという荒技もなくはないのですが、ぷららの場合SIMを返却しないと手数料が発生するので、その手数料前提での計上変更になっちゃいます。

SIMカードについては、ご契約終了後、速やかにご返却ください。ご返却いただかない場合、SIMカード代金として3,240円(税込)/回をご請求させていただきます。

ご注意事項|ぷららモバイルLTE|ぷらら
http://www.plala.or.jp/lte/attend/

じゃあもう1回線増やすかーというと、ぷららのLTEは無制限含めて全部のサービスが一時受付中止になっているので枚数増やすことも出来ない。そもそもLTEを複数回線申し込んで良いのかもわからないのですが。

くっそ!使い放題のMVNOを提供した「ぷららモバイルLTE」が大好評につき全プラン受付停止だってよ!|携帯総合研究所
http://mobilelaby.com/blog-entry-6543.html

こんな感じで自分のSIM周りがまだ安定していないので、iPhone 6 Plusが届くまでにSIM環境見直して迎撃態勢整えていこうと思います。できればぷららのLTEが申し込みを再開したタイミングで1回線増やすかSIM形状をnanoSIMに変更しつつ、普段はiPhone 6 Plusにauの7GB上限SIMを装着して使う感じかなー。ドコモの新端末発表会も近いのでいろいろゆっくり考えたいと思います。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください