早稲田の名店「エルム」が閉店すると聞いてカルボ食べてきた


知人から閉店の報を受け、Twitterで調べてみたらどうやらほんとらしい。というわけで思い出のカルボナーラを食しに行ってきました。

image

人によって学生時代に足しげく通った思い入れのある店は異なるけど、自分の場合は圧倒的にエルム。値段の安さ、他とは一線を画すパスタの仕上がり、そしてなんといってもがんこというのかわがままというのか、とにかくとても変わった親父さんの人柄がとても魅力的でした。

Twitterでは2時間待ちとのことだったので開店前に訪問したらさすがにそれは早すぎみたいで、オープン時間の10時30分頃には入店完了。

image

そして変わらぬエルムの掟。俺の頃は明文化されてなかった上にグループでの注文は3の倍数だったけどな。

image

人も少なく好きなもの注文しやすい空気でしたが、やっぱり思い出のメニューであるカルボを注文。このパスタと言うより焼きうどん的な仕上がり、卵のクリーミーさなんて全く無視した卵焼きにあっさり塩味とチーズのシンプルな味がたまりません。

image

ただ、食べ終わっておもったけど学生時代に食べた頃と比べてボリュームは明らかに少なくなってる気がする。あの頃は普通でも大盛り並みだったのが、今回はさくっと食べ終わってしまった。とはいえ今の量でも十分すぎるボリュームと破格のコストパフォーマンスですが。

親父さんも丸くなったというか、昔は勝手に注文すると怒られるから声かけられるまで待ってたら「いつ注文するのかと思ったw」とか言われるなど。あの頃の思い出が強すぎて逆に戸惑うなー

親父さんにいつまでやってるか聞いたら夜は16時半くらいまで、閉店予定日は20日頃とのこと。頃ってなんだよ前に10日とか言ってたのが伸びたから再延長の可能性あるのかと思いつつ、今度は大盛り食べにまた来たいと思います。

閉店はさみしいけど高齢の親父さんのことを考えればいつかは来る道だし、こうやって閉店予告を受けてお店に足を運ぶことができるだけでも幸せなのかも。エルムに並々ならぬ思いのある人は閉店前にぜひ足をお運びくださいませ。


コメントを残す