Microsoft謹製のAndroid向けホーム画面カスタマイズアプリ「Microsoft Launcher」がいい感じ


先日公開されたWindows 10の最新アップデート「April Update 2018」をインストールしたら紹介されたAndroid向けのランチャーアプリ「Microsoft Launcher」が、なかなかどうしてそこらへんのランチャーアプリよりもよくできてたのでさらっと紹介。

Microsoft Launcher – Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.launcher&hl=ja

こちらがMicrosoft Launcherのホーム画面。画面一番下の検索バーは非表示にもできるんですが、これを手の届きやすい一番下に持ってきているのが好印象。ちゃんと使う人のことよくわかってます。

Screenshot_20180502-223734

そしてすごいのが検索エンジンを変えられること。露骨にBingって書いてあるからBing以外使えないんじゃいらないなとおもってたらちゃんとGoogleも設定できる。そして検索結果を表示するデフォルトブラウザも好きなブラウザを指定できます。そのおもてなし感の1/10でいいからWindows 10にも欲しいぜ……。いい加減Edgeを無理強いするのはやめてくれ……。

Screenshot_20180502-224500

検索ウィンドウの横にあるマイクは音声認識で、これも検索結果は指定したブラウザに返してくれる。さらに横棒一本のアイコンはQRコードリーダーになっていて、これも地味ながら便利な機能です。

壁紙はWindows 10を使っている人ならおなじみBing壁紙が設定できるので、毎日違う壁紙に切り替えることができます。Windows 10のBing壁紙は結構気に入っているのでコレがスマホでも使えるのは嬉しい。

Screenshot_20180502-223826

ランチャーアプリといったらこれだよねという定番機能、ホーム画面のアプリ表示列も最大8列、最大7行までカスタマイズできます。しかもアイコンのリサイズが結構うまくできていて変な途切れ感がない。他のランチャーアプリだとアプリを小さくしたときにデザインまで崩れることがあるんだけど、今のところ使っている限りはいい感じにリサイズしてくれています。

Screenshot_20180502-224146

Screenshot_20180502-224152

ジェスチャー機能ももちろん対応、上にスワイプでアプリ一覧、下にスワイプで通知エリアを展開できるので画面が大きいスマホでも操作が快適に。

Screenshot_20180502-224447

さらにおもしろいのがドックが2段構成になっていて、上にスワイプで引き出せること。しかも設定ショートカットまで置けるので、Wi-Fiオンオフや音量オンオフなどもさくっと操作できる。

Screenshot_20180502-224803

システムショートカットは種類少なめですが多少カスタマイズできます。まあ本格的なショートカットは各Androidの通知エリア使えばいいので、必要最低限のものをここに置いておけるだけでも十分に便利。

Screenshot_20180502-224947

最近のAndroidスマートフォンでもちょいちょい搭載されている、通知の数をアプリに表示する機能もデフォルトで対応してます。

Screenshot_20180502-224437

これもちょっと変わっていて面白いのが、ホーム画面を縦にスクロールすることもできます。わかる人にはWindows Phoneみたいな操作感だよーといえばいいですかね。

Screenshot_20180502-224334

ちなみにこのアプリ、本質的には前述のApril Update 2018を適用したWindows 10との連携機能が特徴になっていて、このアプリ入れたスマホとWeb閲覧やメール作成なんかを連携できるのが一番の売りだったりします。

SnapCrab_設定_2018-5-2_23-26-56_No-00

とはいえWeb閲覧はいまのところEdgeでないとだめらしく、その他メール作成やアプリ使用についてはあまり深く言及しているメディアが見当たらないので詳細がわからないのですが、Windows Phoneというハードウェアとしてのスマホを諦めたそのタイミングで、ホーム画面を占拠するランチャーアプリでAndroidを取りに行くというのはなかなか面白いアプローチ。機能も充実していてほぼ不満もないので、しばらくMicrosoft Launcherを楽しんでみようと思います。


コメントを残す