PS VR対応「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS」体験版のVR感がすばらしい


PS VR買っておいてよかった! と思えるクオリティでした。3D酔いが人によっては厳しいかもですが、無料の体験版でもVRが遊べるのでPS VR持っている人はぜひプレイしてみよう!

名前を聞いて懐かしいと思う人がいるかもしれませんが、これPS2のタイトル「ZOE」こと「ZONE OF THE ENDERS」のリメイク版。グラフィックが4K対応で新たに描き起こされたほか、VRにも対応しているのが大きな特徴のようです。

「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS」、発売日決定 – GAME Watch
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1121961.html

当時PS2でもZOEは購入していて、かっこいいロボットデザインに、バーチャロンほどは難しくない操作感がとても気持ちよくてハマった記憶があります。とはいえクリアせず途中で挫折してしまったけれど……。Wikipedia読んでみたら、小島監督はじめとしたメタルギアソリッドチームが作る3Dロボットアクション、というのが気になって購入した記憶がちょっとずつ蘇ってきました。

スタッフには『メタルギアシリーズ』(MGSシリーズ)を手がけた小島秀夫がプロデュースを担当し、主人公が乗るオービタルフレームのデザインを同じくMGSシリーズの新川洋司が手がけるなど、MGSシリーズのテイストが色濃く注入されている(ストーリーにはMGSとの関連性は基本的に無い)。

ZONE OF THE ENDERS – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ZONE_OF_THE_ENDERS

体験版でVR試してみましたがこれがよくできている。コックピット視点は本当に乗り込んでいるかのような臨場感があるけれど、操作はZOEのゲームに落とし込んであるのでシンプルで動かしやすい。マクロスよろしいミサイル撃ちまくり攻撃も気持ちよく、思い切りのめり込んでしまいました。
YouTube Live配信してみたんだけどこれじゃちょっと体験がうまく伝わらないかも。

ちなみにこの映像だと右下に透明の自機が表示されていますが、これはライブ配信用(もしくは見えてなかったけどディスプレイに出ている映像?)のようで、VR装着していると実際にはこのキャラクターは見えず、完全に1人称視点のコックピット感覚。いままでゲームの1人称視点は苦手だったんですが、ZOEの表現は違和感なくてとてもプレイしやすかった。これはもう本編購入確定ですわ。

最近はOculus GoのおかげでVRブームが勃発していますが、VRという新しい映像表現はコミュニケーションではなく新しいエンタメとして体験したい派としては、ZOEは素晴らしいエンタメコンテンツでした。VRなしでも十分に楽しいけど、これはぜひVRで遊んで欲しいタイトルです。

B07D2NYQBN
ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS (【初回生産限定特典】スペシャルシルバー仕様パッケージ 同梱) 【Amazon限定特典】オリジナル壁紙 配信 – PS4


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください