AmazonユーザーはぜひおサイフケータイでEdyを持った方がいい件


 どうもおサイフケータイは「いちいちチャージが面倒」とか「わざわざクレジットカード増やしたくない」という理由できらわれがちなんですが、Amazonであればそういう面倒さをかなり省いた上でオトクになるというお話。

 というのも、AmazonはEdyに対応しているだけでなく、ショッピングカートを携帯電話と共有できるんですよね。しかもAmazonはもともとクレジットカード決済が主流だから、Amazonユーザーはクレジットカードをたいてい持っているという前提で話を進められるわけです。

 で、シナリオとしてはこんなかんじ。

おサイフケータイでEdyのiアプリをセット
Edyのiアプリに普段使うクレジットカードを登録
ANAマイレージクラブのiアプリをダウンロード
おサイフケータイのEdy番号をANAのiアプリに登録

 ここまでが前準備。次にAmazonで実際にお買い物をしましょう。

Amazonで欲しいものをカートに登録
その金額をEdyにクレジットカードでチャージ
携帯電話でAmazonにログイン
チャージした金額を使って携帯電話のEdyで決済

 こうすると、普段クレジットカードで決済するとAmazonポイントしかたまらないところが、自動的にANAのマイルが200円で1ポイントたまります。200円で1ポイントは安いように見えて、Amazonの買い物が多い人には1年を通じて考えれば結構な額ですし、なによりもともとクレジットカードを使う決済が主流なAmazonだけに、最初のiアプリさえ設定してしまえばたいした手間をかけることなくマイルがたまるのも便利ではないでしょうか。つか自分としてはもう必ずEdyで買うな。

 問題点としてはEdyには1回で25,000円、最大で50,000円という上限があるのですが、数千円の買い物だったら多少は便利なはず。おサイフケータイに興味があるけどいまいち使いどころがわからない、という人でも、普段使い慣れているAmazonでトクできるならちょっとはやる気が起きるかも。

 さらにせっかくですから、Edyにチャージするクレジットカードでもポイントを貯めたい、という欲張りな設定で探してみたところ、どうもドコモのDCMXならEdyチャージでポイントつくっぽい。ただここはまだ確定情報ではないんですけどね。

 今手持ちのクレジットカードは今年で期限が切れるセゾンカード(VISA)と、こないだモバイルSuica用に作ったビックカメラVIEWカード(JCB)だけ。JCBは海外旅行に不安だからやっぱりVISAも持っていたいんだけど、セゾンは年会費が無料なぶんポイントがいまいちなんですよね。なのでここはせっかくドコモのケータイにしたこともあり、DCMXでおサイフケータイクレジットも試してみたいと思い、DCMXにも加入してみようかなと思います。たぶんauとソフトバンクに行くことはなさそうだしね。


コメントを残す