「テレビの友チャンネル」追記


 エントリがいったん消えたからといって手を抜いたせいか誤解を招いている気がするので簡単に補足。

まずは以前のエントリにいただいたコメントから。

未だにブラウン管TVで新聞もとっていない我が家では、
家族が喜んでくれるんじゃないかな?と期待しています。

そうですね、こういうケースの人にはとってもすばらしく役立つサービスではないでしょうか。なのでこのサービスを完全否定するわけじゃなくて、役に立つ人もいるだろうなとは思います。

ただ、「レコーダがない」「新聞もしくはテレビ欄を持った紙媒体を持っていない」上で「テレビに興味がある」というのはかなり小数に限られると思います。そういう人を救うためのサービスとしてならすばらしいですが、「家庭内でゲームに興味を持たない人に対してリモコンを握らせる」サービスとしては少々弱すぎる。

そしてもう1つ、ほぼ自分のことについてブログで指摘されている点についてもコメント。

 それはイイんですけど……このチャンネルに対する二大批判の文言が「録画が出来なければ使い道がない」「今時みんなハイビジョンレコーダーくらい持っているからそっちの番組表を見るだろう」というもので、この二つって似ているようで相反していますよね。みんながレコーダー持っているなら、Wiiに録画機能付けるイミないだろうと。

やまなしなひび?Diary SIDE? 今日は軽めにゲームプレイ日記でもhttp://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-603.html

まさにこれは私の意見そのままなんですが、この2つって似ているようで相反しているようで、実はぜんぜん相反していないと思いますよ。つまり「EPGなんだから録画くらいできないと、わざわざWiiで操作するほど乗り換えないだろう」ということです。

テレビの友チャンネルには、「みんなで投票チャンネル」的な機能がついているんですが、EPGとしての機能はレコーダより弱い。というか単に番組表見るだけ。テレビに興味持っている人がわざわざ番組表だけ見て、好きな番組投票して終わり、というのは、EPGでの録画生活に慣れた人がそういう行動に出るか、という点で疑問。

そもそもがWiiを起動しなきゃいけない時点で相当ハンデなんですが、せめてこれが「Wiiからでもレコーダに録画できる」という機能があれば、「レコーダじゃなくても録画できるんだからこっちでもいいかもね」という流れができるかもしれない。面白い機能を搭載したとしても、それを使ってもらうためにはそれ以外の当たり前すぎる機能で同じスタートラインにならんどかないと仕方ないよね、ということです。

Wii SportsやWii Fitは、「非ゲーム層にリモコンを持たせる」ことに成功しているとは思いますが、そもそももっともそれをしなければならないWiiのチャンネル構想が、そうした成果をほとんど残せてない気がするんですね。だったら「ディスク入れたらゲームが自動で起動する」という仕組みのほうがどれだけ使いやすかったか、という話になってしまうので、任天堂はわざわざチャンネルをホームに据えただけのチャンネル効果を見せて欲しいなと思います。


「テレビの友チャンネル」追記」への1件のフィードバック

  1. やべー、めっちゃバレてる…(笑)。

    でも、実際こういう意見は他の場所でも見かけたんですよ。「他の場所でも」というか、『テレビの友チャンネル』について触れている場所はほとんどこの二つのどっちかを書いていたというか。

    レコーダーとの連動については、僕がレコーダー持っていない人間ということもあり、あんまり乗り気じゃないですね。
    『お天気チャンネル』も『ニュースチャンネル』も『インターネットチャンネル』もそうなんですが、喩えばPCとかレコーダーなんかの他のデジタル機器を持っていないor使いこなせない人向けに作られているという気がするので……「他の機器では出来ないことをやろう!」ということを目標にしていないのかなーと思いました。

    そうしたことも含めて、この記事を読んで思ったのは……PC買った際に色んな(要らない)ソフトがいっぱい入っているのを見て、「これ要らないから安くしてくんないかなー」とか「余分なソフトがない方が快適に使えるんじゃないかなー」と思う気持ちに似ているのかなと。

    (僕がデジタル機器に疎いということを踏まえて読んでくださると幸いです)PCの場合はそういうソフトなしのものを選べますけど、Wiiの場合は「Wiiチャンネルなし」バージョンが売っていないことが「俺、こんなチャンネル要らないんだけどなー」と思われる原因なのかなーとも思ったり。うぅ……頭が混乱してきました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください