「ファンタシースターZERO」買いました


2008年最後のゲーム購入はこれに決めました。


ファンタシースター ZERO

元々ゲームキューブで発売された「ファンタシースターオンライン」でネットゲームの楽しさに触れた思い出の作品。しかも今作はニンテンドーWi-Fiコネクションでもちろんネット対応できるし、チャットも文字入力だけでなく手書きでチャットできるというDSの機能をフルに使った作品。最近はなかなか家でゲームする時間ないんですが、携帯ゲーム機だと外でレベル上げしておき、家に帰ったらネットにつないで遊べばいいので楽しそう。

ちなみにファンタシースターオンラインはPSPでも出ているんですが、こちらは基本的にはPSPを持ち寄って遊ぶオンラインプレイが中心。オンラインでプレイするのはPS3を使ったアドホック・パーティーするか、非公式ながらPSPをオンラインで遊べるXlink kaiを使わないといけないので、オンラインプレイを楽しもうとするならDS版がオススメと思います。


ファンタシースターポータブル

さらにもう1つ、同じMOスタイルで人気の「モンスターハンター」と比較しておくと、大きなシステムはかなり似ているんですが、両方プレイした感覚でいうとモンスターハンターのほうが育成重視、ファンタシースターのほうがゲーム重視な感じ。モンスターハンターはいくつものシナリオを何度もクリアしてお金を貯めてキャラクターをカスタマイズしていくことが喜びだと思いますが、ファンタシースターはもうちょっとシナリオにストーリーがあったり、カスタマイズ性もシンプルだったりと、入り口としては入りやすい気がしてます。個人的にはモンスターハンターは敵を自動ロックしないんだけど、ファンタシースターは自動ロックしてくれるので戦闘が楽しいというのもあるかな。


モンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Best

前置き長くなりましたが実際にプレイしてみると、ゲームキューブの頃よりもシナリオがより重視されている感じ。アニメ絵でさまざまなキャラクターが登場して、クエストごとにサブキャラがついてきてくれたりするようになっています。アニメの絵柄も含めてイメージとしてはファンタシースターIIっぽいかんじ。

なので1人プレイでも十分楽しめるんですが、残念なのが途中セーブができないこと。セーブ自体はできるんですが、クエストの最中だとクエストがリセットされちゃうんで、これ移動中にやるのが辛いなあ。1人プレイに関してはその場で再開できるセーブが欲しかったかも。

最大の興味であったオンライン機能は、正直いって肩すかし。というのもゲームキューブの時はオンラインのユーザーが集まるロビーがあって、そこで雑談しながら気に入った仲間を見つけ出して探検に行くという流れがあったのに、DS版ではニンテンドーWi-Fiコネクションの仕様に基づいているので、ランダムマッチングでパーティーをくむか、指定したフレンドコードで集まるしかない。

ゲームキューブの頃はよなよなロビーにアクセスし、話が合う人と探検いくのが楽しかった。そもそも初日にアクセスした時にたまたま出会った人がすごいいい人で、いつもオンラインになるとその人と冒険にいってたんですが、その出会いというのもロビーで盛り上がった任天堂トークのおかげだったので、ランダムマッチングでパーティーくむだけというのはちょっと寂しいというか、ファンタシースターオンラインのオンラインの魅力は半減じゃなかろうか……。

まあニンテンドーWi-Fiコネクションの仕様を使ったほうが開発も楽だろうしマッチングサーバー自分で立てるとなったら運営も大変だろうから仕方ない部分ではありますが、オンライン重視で考えていただけにやはり残念。といいつつ今までよりも1人プレイがかなり充実しているので、しばらくはファンタシースター三昧で年末年始を過ごそうと思います。

ファンタシースターZERO
http://phantasystar.sega.jp/pszero/


「ファンタシースターZERO」買いました” への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください