吉祥寺「一二三」行ってきた


一度行ってみたいと思っていた吉祥寺のラーメン店「一二三」、ようやく願い叶って行くことができました。

一二三 | 東京のラーメン情報
http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/g534700n.htm

吉祥寺から徒歩10分くらいのかなり距離ある場所に店はあり、何かのついでというよりも一二三目的でないとアクセスできなそうな場所。以前にも数回チャレンジしたことがあったのですが、ことごとくお店がやってなくて悲しい思いをしておりました。やっとお店にいくことができて気持ちがまいあがっていたあまり外観の写真を撮るの忘れたのはここだけの秘密です。

初めて入ったラーメン屋はまず定番のものをたのまねば、ということで今回も一二三そばを選択。

DSC00771

麵は細めで褐色がかっており、ちょっと日本そばみたいな見た目です。

DSC00772

実際に麵の味わいもかなり日本そばに近く、スープも魚介系でシンプルながらも力強い味。名前の通りラーメンではなく「そば」であって、日本そばとラーメンのいいとこどりしたような味です。これはうまいわーと勢いよく食べてたらいつのまにかどんぶりは空っぽに。あの稲森社長も思わずすすってしまった仏跳醤のごとく、スープを口に運ぶ手が止まりませんでした。こんだけツボにはいったのは久々かも。

DSC00773

個人的に魚介系スープというのは当たり外れが大きくて、いかにも魚介系スープですよとばかりに魚のダシがぷんぷんするようなラーメンはあまり好きではないのですが、この一二三は魚がきちんと裏方に回り、スープの味を陰で支えつつ、その姿が逆に存在感あふるる感じ。

難を言うと具もラーメンもシンプルなのに1000円という値段かな・・・・・・。味はたしかにうまいんだけど、このシンプルさで1000円と言われるとちょっと躊躇する感があります。これで850円くらいなら文句なし(いやでもちょっと高いかも)なんだけど場所的に難しいのかなあ。

といいつつかなり気に入ってしまったのでこのニート期間中にまた通おうかなと思う次第。このくらい気に入ったのは重ね重ね久々であって、連れて行ってくれた人に感謝感激雨嵐でありますよ。

一二三 (ラーメン / 吉祥寺)
★★★★ 4.5


吉祥寺「一二三」行ってきた」への2件のコメント

  1. ピンバック: Fat-Diary

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください