iモードとmopera Uの同時契約がオススメ


いつの間にこんなプラン変更が発表されていたとは……。

報道発表資料 : 「ISPセット割」の提供開始および公衆無線LANサービスの月額使用料を初回30日間無料化 | お知らせ | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2010/04/21_00.html

タイトルからはちょっとわかりにくいのですが、要はiモードとmopera Uを同一回線で契約した場合、今まではそれぞれ315円で合計630円かかっていたのが、2つ契約しても315円で済むということです。mopera Uに関してはスマートフォンになじみのない人はピンとこないかもしれませんが、極端な説明をしてしまうと「スマートフォンにとってのiモード契約」くらいの理解で良いと思います。

スマートフォンユーザーにとっては、インターネット契約に必要なmopera Uを契約しているなら追加投資0円でiモードが契約できる。といってもiモード自体はスマートフォンで使えませんが、iモードの「docomo.ne.jp」ドメインでメールアドレスが月額の追加コストなしでもらえるのはありがたい。プラス210円でiモード.netを契約すればスマートフォンでiモードアドレスのメールが使えるし、Webサービスの中には携帯電話のアドレスじゃないと初回設定できない、なんてのもあるので(mixiとかね)、そういう時だけ通常の携帯電話とSIMを差し替えて初期設定を行ない、あとはスマートフォンで利用、なんてのもOK。

Androidでiモードメールが送受信できる「IMoNi」使い方ガイド – ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/minna/20100323_356265.html

通常の携帯電話ユーザーにメリットがないかというとそうでもなくて、先日始まったドコモの128kbpsでのPC定額データ通信にはmopera Uの契約が必要なので、こちらもパケ・ホーダイ ダブルの上限まで使っているユーザーに取っては追加費用なしでPC定額も利用できることに。イー・モバイルの電波が微妙なエリアでちょいちょいこの128kbps通信使ってますが、メール確認やTwitterくらいなら十分使えるので大変便利です。このあたりの設定はBluetoothではあるものの以前にまとめたのでこちらもご参照ください。

PCで128kbps定額通信できるドコモの新プランをBluetoothで設定 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/12/06/3044

というわけでスマートフォンと携帯電話でSIMを差し替えて使うというヘビーユーザーだけでなく、スマートフォンユーザー、携帯ユーザーともにメリットのある今回のプラン変更。特にPCの定額データ通信はいざというときに役に立つので、この機会の契約をお勧めいたします。

ドコモがいいのはこういうプラン変更をきちんとやってくれることなんだよね。先日はスマートフォンと携帯電話の定額プランを「パケ・ホーダイ ダブル」に統合してくれたし、今回のプラン統合もスマートフォンや携帯電話といった電話ユーザーであればほぼ「iモードとmopera Uを統合」に近い内容。スマートフォンをただ売るだけでなくこういうサポートもきちっとしてくれるところが、ああやっぱりドコモでよかったなあと思う次第であります。


iモードとmopera Uの同時契約がオススメ」への4件のフィードバック

  1. iモードとmopera Uの同時契約がオススメ – カイ士伝 いつの間にこんなプラン変更が発表されていたとは……。報道発表資料 : 「ISPセット割」の提供開始および公衆無線LAN… http://goo.gl/fb/zIosw

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください