PCで128kbps定額通信できるドコモの新プランをBluetoothで設定

先日のエントリでも軽く触れましたが、NTTドコモで128kbpsの定額プランが12月1日から始まりました。

なお、Bluetoothの活用に関してはもう1つ期待がありまして、それが12月1日から始まるパケ・ホーダイダブルの新プランです。

F-01BのBluetoothで電話の着信を逃がさない – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/11/29/3005

これまでパケ・ホーダイダブルは、iモードブラウザおよび携帯電話の通信全般が上限4410円、フルブラウザを使うと上限5985円ですが、PCにつなぐと料金が上限1万3650円に跳ね上がりました。まあこれでもPC定額のデータ通信端末をもう1台持つことや、ドコモ品質の回線で定額通信できることを考えるとそれなりにメリットあるとは思いますが、それでもやっぱり高いものは高い。差額でドコモの定額プランをもう1契約したほうが安いくらいですからね……。

しかし今回始まったプランは、フルブラウザの上限である5985円で、PCにつないでも定額になります。さすがに通信速度は下り128kbps、上り64kbpsまで落ちますが、それでもドコモの広い通信エリアで利用できることや、フルブラウザの料金利用範囲内でPCにもつなげてしまうなどメリットは多い。イー・モバイルでつながらないエリアの補完にもなると、心待ちにしておりました。

で、実際に接続してみたところ、いくつかの課題がありました。まず、上限5985円で使えるのは変わらないものの、この料金で利用できる専用アクセスポイントはいまのところドコモ公式のISP「mopera U」のみ。なので実際の利用にはmoperaの最低月額料金である315円がどうしても必要になります。

128K通信 | サービス・機能 | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/091105_00.html

もう1つのポイントは、mopera Uは通信する携帯電話で契約しなければいけないこと。おそらく一般の人には関係ないのですが、自分の場合ドコモ携帯を2台持ちしているんですね。で、片方のHT-03Aはmopera Uを契約しているんですが、通信に使うのは通常の携帯電話なので(HT-03A用のBiz・ホーダイ ダブルはこの128kbps通信に未対応)、こっちの音声携帯でも別途mopera Uを申し込まなければいけません。まあ理由はわからんでもないけど、mopera Uを2契約というのは管理上少々めんどくさい……。

と、前置きをしておいたところでいよいよ接続手順。通常のPCはUSBケーブルでつなぐことになりますが、ここはせっかくだからF-01B、F-03Bに搭載されておりますBluetoothに活躍していただこうと思います。

データ通信の場合、オーディオや通話とは設定が少々異なっており、「MENU」「6(LifeKit)」「*(Bluetooth)」「5(ダイヤルアップ登録待受)」から設定します。この設定をおこなったのち、PC側のBluetooth機能でBluetoothペアリングを開始すると端末を発見し、無事接続できるように。

DSC02978

続きましてドコモの公式アプリである「コネクションマネージャ」をダウンロード。おそらく手動でも設定できるんですが、失敗すると大変な目にあいそうなのでここはおとなしく公式アプリに頼ります。

ドコモ コネクションマネージャ | お客様サポート | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/application/foma/connection_manager/

インストールが終わったらあとは下記のサイトを見ながら設定をおこなうだけ。すでに携帯電話はBluetooth経由でモデムとして認識されているのでそれを選びましょう。また、mopera Uの加入もこのソフトから行えるので、Bluetoothさえ認識させればすぐにコネクションマネージャ使って設定始めて大丈夫です。

設定方法|ドコモの定額データプラン対応のインターネット接続プロバイダ「mopera U (モペラユー)」
http://www.mopera.net/manual/pcpda/connect/measured_manual/128ap.html

設定が終わったらあとはコネクションマネージャの「接続」ボタンを押すだけ。無事にBluetoothで通信が始まります。接続するときに接続先が「mpr.ex-pkt.net」になっていれば、これは128kbps接続専用アクセスポイントなので、ちゃんとパケ・ホーダイ ダブルを契約していれば定額範囲内でつながっているはず。

docomo01

また、一度でもコネクションマネージャで接続すれば、ダイヤルアップの設定に128kbps通信の設定が残っているので、次回からは普通にダイヤルアップ接続で大丈夫。この設定内容をチェックしておけば次回からはコネクションマネージャインストールしないで済みそうだな……。

なお、ドコモコネクションマネージャは初期設定でPC起動時に自動起動がオンになっているので、以降はダイヤルアップで接続する人は忘れずにオフにしておきましょう。

docomo02

プラス315円が予想外のネックでしたが、通信速度は十分で、Twitterくらいなら十分利用できる。ドコモの広いエリアの恩恵を月額315円で受けられるなら、と前向きに考えることにします。ただ、Biz・ホーダイ ダブルもこの128kbps通信を始めてくれると、そもそもmopera必須なスマートフォンユーザーとしては非常に助かるので、今後に期待したいところ。基本的にパケ・ホーダイ系のサービス拡充は時期が遅れてBiz・ホーダイにも適用されると認識しているので、wktkで待ちたいと思います。

FOMA F-01B F-02B F-03B ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01B F-02B F-03B ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

“PCで128kbps定額通信できるドコモの新プランをBluetoothで設定” への13件の返信

  1. 大変勉強になりました!
    ちなみに記事の内容で、USBケーブル接続とBluetooth接続では速度に差はないのでしょうか?
    ご意見お聞かせ頂けると幸いです。

コメントを残す