Bluetoothレシーバー「MW600」セカンドインプレッション


先日のエントリー以来大変に愛用しておりますBluetoothレシーバー「MW600」ですが、発表直後のエントリータイミングがよかったのか一時はGoogle検索で公式を差し置いて1位となり、今も公式サイト、カカクコムに次いで3番目の位置をキープしており、いまだたくさんの方に読んでいただいているようです。

ソニー・エリクソンのBluetoothレシーバー「MW600」が神スペックな件 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2010/05/19/3752

使い始めてから約2カ月が過ぎたものの、相変わらず神スペックだなあと思うのはいまだ変わりないのですが、一方でそのメリットが誰にでも享受できるわけではないかも、という思いも最近芽生えてきたところで、改めてセカンドインプレッション書いてみたいと思います。

以前使っていたBluetoothレシーバーはソニーの「DRC-BT30」なのですが、MW600に変更してよかったと感じたのは複数の接続機器を切り替えられること、USB充電がPC経由だけでなくアダプタからも充電できるようになったこと、そして対応機器によっては曲名が表示できるという3点が大きなポイントでした。

ただ、自分のようにAndroidとPSP goとBluetooth搭載携帯電話とiPod touchと……、と何台もBluetooth対応機器を持ち歩いている人は相当珍しい部類であって、ふつうは音楽聴くプレーヤーは1つ持ち歩いていれば十分。また、同じ音楽プロファイルではなく、音楽と電話、というように異なるプロファイルであれば以前使っていたDRC-BT30でも設定可能です。音楽はiPod touchで、電話は携帯電話で受ける、というやり方は十分に可能なので、使い方によってはDRC-BT30でも十分かもしれません。

で、このマルチペアリングの接続先は同じ端末である必要はなく、異なる端末につないでもいいのです。これがかなり便利に使えるポイントで、自分の場合は音楽を聴くプロファイルをPSP goに、電話を受けるプロファイルをF-01Bに設定しておき、それを同時に愛用のBluetoothレシーバー「DRC-BT30」で受けるようにしています。

F-01BのBluetoothで電話の着信を逃がさない – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/11/29/3005

USB充電も、PCでなければ充電できなかったDRC-BT30と比べると便利になっているのですが、問題はUSBのインターフェイスで、MW600のUSBはmicroUSBです。私の場合XperiaのようにmicroUSB端子のガジェットが身の回りにいくつかあるので違和感ないのですが、まだまだmicroUSBは日本だとマイナーな存在なので、microUSB対応機器もっていない人にとっては専用端子とほぼ同じことになってしまう。それでもUSB経由で充電できる点では便利だとは思うのですが、miniUSBインターフェイスしか周りにない場合はDRC-BT30でもいいのかもしれません。

DSC00291DSC02857
microUSBのMW600とminiUSBのDRC-BT30

対応機器の楽曲表示も今のところ自分の周りでは携帯電話しかなくて、携帯電話で音楽を聴いてしまうとほかのことができなかったりすることも。F-06Bの場合音楽聴いている最中にカメラ使えないのが難点で、結局液晶ディスプレイの曲名非対応のPSP goで音楽を聴いています。

スペック以外で気になるのはMW600のタッチセンサー。ボタンを押すのではなく指でなでてボリューム調整するのですが、操作にクセがあり、慣れるまでは結構苦労しました。慣れてしまえば思い通りにコントロールできるのですが、DRC-BT30のようにボタンのほうが操作しやすいとは思います。ちなみにMW600で思い通りに音量調節できないという人は、音量上げたい時も一度音量を下げる操作をしてから音量を上げるとうまくいきやすいです。

DSC00294
タッチセンサー
は慣れるまでちょっと時間がかかる

最大のポイントはその価格で、1万円弱のMW600に対してDRC-BT30は5000円程度。個人的には3台までの機器登録やmicroUSB充電が相当に便利で、プラスアルファで待ち受け時間が向上し、FMラジオも聴けるというメリット考えればコストパフォーマンス高いのですが、Bluetoothを使いたいのは1台だけで、microUSB対応機器を持っていない、という人であれば、DRC-BT30もいい選択肢かもしれないと思いました。

SONY Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバー BT30P ピンク DRC-BT30P/P

ただ、重ね重ねDRC-BT30はPCに電源が入っている時しか充電できないので、寝ている間の充電もPCの電源入れなければいけないなど運用がやや面倒ですが、その点も含めて割り切れるなら、未だDRC-BT30もいいレシーバーだと思います。

PSP go、バージョンアップで曲名表示対応しないかなあ……。そしたらMW600との組み合わせが最強になるのですが。


SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き ブラック MW600/B


“Bluetoothレシーバー「MW600」セカンドインプレッション” への2件の返信

  1. 既にDRC-BT30を持っていて、電源から充電したい場合は、以下を使うとよいようです。(DRC-BT30が正式サポートされています。)

    SONY USB充電AC電源アダプター AC-U501AD

コメントを残す