「バクマン。」公式キャラクターブックの「キャラマン。」トリックがおもしろい


買ったのは結構前なんだけど、本棚に入れたままじっくり読んでなかったので気がついてなかったわー。

バクマン。キャラクターブック キャラマン。| 小畑 健/大場 つぐみ| ジャンプコミックス|BOOKNAVI|集英社
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-874849-8&mode=1

内容はというと作者へのインタビューやキャラクター紹介だけでなくバクマン。の世界の中でのジャンプを再現したアシスタント募集ページや登場するキャラクターへのインタビューなどかなり凝った設定集。バクマン。の中で登場したマンガなんかも細かく解説されていて、ファンなら読んでも損はないおもしろさ。たとえるなら「デスノート」の13巻に近い作りですね。

DSC_1249

いつぞやのブログで紹介したラッコ11号も付録として掲載。

週刊少年ジャンプの「バクマン。」連動がハンパない件 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2010/08/11/4112

作者である平丸先生の一言も読めます。

DSC_1250

そのまま何の気なしにめくってみると、なんか透けて見える……。

DSC_1251

なん……だと……! 裏にPCPの表紙が!!!!

DSC_1253

ってこれ気がつかなかったけどちゃんと説明あったのね……。

DSC_1252

裏返して本にかぶせてみたところ。ほんとにPCPの1巻が出たみたいに見えて、このまま本棚置いておいたら友達が来たときに間違えそう。ああなるほど、PCPのトリックにもこれかかってるのかな。それは深読みしすぎかなー。

DSC_1254

デスノート13巻の凝りっぷりもすごかったけど、今回のキャラマン。もかなりのこだわり。細かいサイドストーリーや作者インタビューもおもしろいので、本編好きな人は買ってみてもよいと思いますよ。


バクマン。キャラクターブック キャラマン。 (ジャンプコミックス)

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください