マリオカート最新作「マリオカート7」が期待すぎる

任天堂エントリーが続いてしまいますが、あのニンテンドーダイレクト見ちゃうとやっぱり期待しちゃうよねー。

Nintendo Direct 2011.10.21 ニンテンドーダイレクト|Nintendo
http://www.nintendo.co.jp/n10/nintendo_direct/index.html

というわけで先日行なわれたニンテンドーダイレクトにて、マリオカート7の詳細が発表されました。

マリオカート7
http://www.nintendo.co.jp/3ds/amkj/index.html

ここ最近のマリオカート作品はDSとWiiがあるのですが、DSはオフラインだと8人行けるけどオンラインだと4人までしかプレイできず、アイテムをホールドできないなどゲームの仕様にも制約がありました。一方でWii版はオンラインだと最大12人までプレイできますが、そのぶんオフラインだと画面分割で遊ばなければいけなかった。やっぱりレースゲームは相手の状況が見えないそれぞれの画面でやったほうが圧倒的に楽しいので、3DS版のマリオカート7が単なるDSのブラッシュアップだったとしても十分に期待できる作品なのです。

そしてマリオカート7ではオフライン、オンラインともに最大8人までプレイが可能。やはり4人だと乱戦になりにくいので8人プレイできるのはかなり嬉しい話です。

さらに今回一番の吉報はあらたに「コミュニティ」機能がマリオカートシリーズでついに搭載されたことです。これ、任天堂のオンラインゲームでもそうとう珍しい例なんじゃね?

マリオカート7 : ネットワークプレイ
http://www.nintendo.co.jp/3ds/amkj/networkplay/index.html

コミュニティ機能とは要はグループ機能で、特定のコミュニティに登録しておくことでそのグループメンバーでいつでもオンライン対戦が楽しめる機能です。オンラインは最大8人までだけど、コミュニティなら制限なく登録しておいて、その中から8人ずつオンラインプレイできる仕様っぽい。

今までマリオカートでオンライン対戦したいときは、SkypeやらTwitterやらで友達探してマッチング、とやっていたのが、今回実装されたコミュニティを使えばいつでもオンライン対戦したい友達とマッチングできる。さらに新しいのが、このコミュニティが知り合いだけでなく知らない人でも参加できること。今まで「知り合いのみ」のつながりにこだわり、知らない人とつながることを徹底的に否定していた任天堂からするとかなり新しいアプローチです。

この開放的な機能のおかげで、友達とのプレイもとっても楽になる。今までだったらプレイする友達のフレンド登録をいちいちしておかなければいけなかったのが、今回はグループ作ってそれをTwitterなりFacebookなりで参加者を募ればいい。今までのオンライン対戦はプレイするのに準備が必要でしたが、コミュニティ機能のおかげでふっとオンラインプレイしたい時にも気軽にプレイできそうです。

とりあえず12月1日の発売が今から楽しみ。発売したらオンライン対戦しまくるぜ!


マリオカート7

コメントを残す