新上五島で作った五島うどんで五島うどんパーティー開催した


新上五島旅行で一番の思い出とも言える五島うどん作り体験。

【長崎しまレポーター】日本三大うどん「五島うどん」体験が楽しすぎ美味しすぎた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2012/10/09/7837

そのうどんが我が家にどーんと届いたので、一緒に旅行したメンバーを中心に大うどんパーティー開催いたしました。

うどんパーティーにあわせてあごだしもメンバーが持ち寄り大量に用意。半日あごを水に浸けておくだけでこんなにも鮮やかな金色のだしが生まれます。これがまた華やかな香りで食欲をそそるのだわ……。

image

そして自分たちで作った五島うどんを鍋へ投入! しかしひらがな表記って、これ普段は子供たちが体験するものなんだろうな……。

image

まずは新上五島でも味わった地獄炊きから! 大量のお湯を沸かした鍋で五島うどんを茹で、それを鍋から直接いただく大胆な料理です。

あごだしに醤油を混ぜてスープを作り、そこにうどんをすくっていただきます!(器に深い意味はありません)。名前は地獄というのに喉をつるつるっと通っていくのどごしのよさはむしろ天国クオリティ。おいしくておいしくて何度も食べてしまいました。

image

ちょっと趣向を変えて、途中から地獄炊きに五島市で購入したあおさを投入。こちらは下五島担当レポーターであるエアロプレインのお土産で、上五島と下五島が織りなす夢のコラボレーションであります。

これがまた磯の香りがすばらしく、味も濃厚でひたすらうまい! 後半はみんなあおさをボリボリ投入していただいてました。

せっかくの五島うどんなのでいろんなレシピにも挑戦。こちらはエアロプレイン宅で採れたというバジルから作ったジェノベーゼでパスタ風に仕立てました。

濃厚なバジルとオリーブオイルがうどんにしっかりマッチ。五島うどんはパスタっぽく食べてもいいとは聞いてたけどこれは確かにうまいわー。

さらに今度は青森産のにんにくと、これまたエアロプレイン家で採れた唐辛子によるペペロンチーノ! にんにくがとっても香ばしくおいしいペペロンチーノでした。つくづく万能だぜ五島うどん……。

もちろん五島うどんに合わせるは島名産の焼酎たち! シリアルナンバー付、限定2000本の焼酎「五つ星」は大人気すぎてあっという間にからっぽになってしまいました……。うう、あの時勇気を出して2本買っておけば良かった……。

image

実は当日も準備してたけど出番の無かった具材を使って焼きうどんにも挑戦。味付けあごだしを使い、繊細なあごの味が消えないようソースではなく醤油で味付けしてみました。醤油と塩とあごだしだけなんだけどあごの力でとっても上品な焼きうどんが完成。いやー、だし取るの楽しくなってきた!

image

おいしいお酒とおいしいうどんに囲まれた大変楽しいパーティーでした。特に地獄炊きは一番の人気で、おなかいっぱいになった後半も地獄炊きのリクエストが出るほど。作り方も簡単でおいしい五島うどん、オンラインショップでもちょこちょこ売ってるので興味のある方はぜひおためしくださいませ。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください