428のDNAを受け継ぐアドベンチャー「タイムトラベラーズ」クリアした

発売自体はずっと前だったのですが、ダウンロードしたままプレイしてなかった体験版を積みゲー解消とばかりにプレイしてみたらあまりにおもしろく、一気にクリアしてしまいました。

TIME TRAVELERS(タイムトラベラーズ)
http://www.timetravelers.jp/

発売はレベルファイブですが、かの名作アドベンチャー「428」のディレクターと脚本、音楽担当がそろい踏みしたという428の純粋後継といっていい作品。しかも428の発売元であるチュンソフトから428コラボの承諾も得ているということで、シナリオにもちょいちょい428に関わるエピソードが出てきます。

ゲームシステムも428と全く同じといってよく、複数のキャラクターを操りながら最後は1つのシナリオに収束していくという流れやザッピングシステムはまるで428。ただしタイムトラベラーズではその名の通り「タイムトラベル」をテーマにしているだけに、428でいうザッピングを「タイムトラベル」という設定にすることでシステムとシナリオがうまく調和するようになっています。とはいえ428のときもさほど違和感なかったので、タイムトラベル設定も「ああ、そうなの」程度の印象でしたが。

なお、全編が実写で構成されていた428と異なり、タイムトラベラーズはCGによるフルボイス仕様になっており、ぱっと見は全く違うゲームのような印象。実写で綴られる428の世界観もかなり好きだったのですが、やっぱりCGのほうが実写撮影よりは作りやすいのかなあ。

ゲーム自体は非常に簡単になっていて、正しい選択肢を選べば「Good Choice!」と表示されるし、428のようにバッドエンドを繰り返す回数も少なく淡々と進められる。そういう意味でゲーム的にはかなりあっさりしているものの、428とはまた違った濃いストーリーにぐいぐい引き込まれ。あっという間にクリアしてしまいました。

プレイ時間は10時間程度でかなり短めですが、クリア後にはちょっとしたお楽しみ要素があり、これを加えればもうちょっと楽しめるかな。とはいえお楽しみ要素はまるでラブプラスのようなゲームなのでそれが楽しめない人には厳しいかな・・・・・・。

428に比べるとタイムトラベルを扱う難しさもあってかシナリオに矛盾感じたりするところもあるし、最後のオチには「え?」と思わないでもなかったりしますが、それでも終盤ののめり込み度は428に並ぶほどのクオリティ。428好きには胸を張ってお勧めしたい作品です。

好きなエピソードは断然ルサンチ☆マンだなあ。最後のエピソードは「そんなご都合主義があるかよ!」と突っ込みつつ思わず号泣してしまいました。ていうかちーちゃんのあの登場シーンはずるいわーずるいわーマクロスファンはやられるにきまってるわー。

ちなみにこの作品はめずらしく3DS、PSP、PS Vitaという3ハードのマルチ展開。どれで買おうか迷うところですが、PSPとPS Vitaはダウンロード購入できること、Vitaに関してはトロフィーを集める要素が追加されているのが違いです。3DSは画質でVitaよりも劣る一方、2画面を使ってフルボイスのメッセージをテキスト表示できるというメリットもあるので、ゲームを楽しむという点では3DSですかね。

タイムトラベラーズ
タイムトラベラーズ

タイムトラベラーズ
タイムトラベラーズ

タイムトラベラーズ
タイムトラベラーズ

コメントを残す