うまくて安い「俺の」シリーズ、蒲田の「俺のやきとり」行ってきた


初めての「俺の」シリーズ体験を「俺の割烹」で体験したのもつかの間、今度はうまいやきとりが美味しく食べられるという「俺のやきとり」を食べに蒲田まで行ってきました。

立ち飲み前提ならふらっと入れた「俺の割烹」に比べると予約激戦区のようで、お店の食べログにも「予約の時間は10時から15時まで」とデカデカ書いてあり、なかなかの予約合戦が行なわれるお店のようですが、今回は幹事が20人ぶんの席を予約しておいてくれたため、予約の時間に行くだけでさらっと入店できました。

なお、「俺の割烹」は2階も立ち飲みスペースがあったためかなり騒がしかったのですが、「俺のやきとり」は2階席がテーブルや座敷など着席中心のスタイルなのも違い。「俺の割烹」は着席スペースもさほど大きくなかったので「これは立ち飲みでもいいかなあ」と思ったのですが、座敷型の「俺のやきとり」はきちんと予約して場所取りたいところですね。

お店の看板。やきとり62円とかほんとにすごい値段です……。

こちらがメニュー。価格的にも低価格居酒屋並みの値段がごろごろ並んでいます。

DSC03161

お酒もビールやチューハイのほか、焼酎、日本酒、ワインなど充実。全体的にワインがちょっと多めかな?

DSC03162

120%なのか720%なのかわかりかねるけれどとりあえずコスパ高そうなのが伝わってくる刺身3点盛り。

やきとりは看板どおりぜんぶ62円。噂に勝る安さだな……。

DSC03164

メンバー全員そろったところで乾杯! と行きたかったのですが、飲み物揃う前に乾杯の音頭がはじまってしまい、慌てて手元のおしぼりにて乾杯を代用する柔軟性を見せつつ飲み会はスタート!

まずはお通しを堪能しつつ充実の食べ物たちを待ちます。

DSC03163

そして来ました刺身3点盛り! っていうか3点どころじゃないぞこのラインアップ! これで880円は確かにコスパ高すぎる……。

DSC03165

続いて出てきた根菜たっぷりホタテのサラダ。

DSC03168

俺のシリーズでは時間限定でしか食べられないスペシャリテというメニューが用意されており、今回はウニやらフォアグラやらが乗ったスペシャリテ「牛フィレ肉とフォアグラの博多焼き」を注文。この贅沢さハンパないな……。幹事さんのブログによればこの豪華さで1480円とか。

DSC03172

メニューはまだまだ続きます。こちらは牛ハラミ肉の和風ステーキ。

DSC03177

ほんのり中が赤いレア状態! 肉汁たっぷりでうまうまでした。

DSC03183

大海老天ぷらは3本で480円。これはリーズナブルすぎる。もちろん味もぷりぷりのうまうまでしたよ。

DSC03186

ふわふわの薩摩揚げ。子供の頃食べたべたべた甘いだけの薩摩揚げとはまったくの別物ですね。ふんわり美味しい薩摩揚げでした。

DSC03191

温野菜のバーニャカウダ。肉ばかりでなく野菜もきちんと摂取しないとね!

DSC03194

何か忘れてない? とばかりにドカーンと出てきたやきとりたち。やきとりは本数決めてまとめて注文する形式です。

DSC03195

みよこのつややかなやきとり! これで1本62円というのは本当にリーズナブルですなあ。どれもうまうまの焼き鳥ばかりでした。

DSC03200

意外な伏兵だったのがこの鯛の海老しんじょう包み。

DSC03198

みためは「ふーん、和風ハンバーグみたいなもの?」と思ってたんだけどこれが大間違い。ふわふわの食感に海老の甘さがみごとなベストマッチです。俺の割烹ではカニクリームコロッケが一番だったけど、俺のやきとりではこの海老しんじょう包みかも。

DSC03212

肉をたっぷり摂取したタイミングでさっぱりと若竹煮もセレクト。

DSC03202

さらにご飯ものとしてフォアグラ丼も。これ写真は撮ったけど大人気メニューであっという間にはけてしまい自分は味わえず。

DSC03208

そしてさらに焼き鳥が追加で到着!

DSC03217

そしてなにやら届いた謎の鉄鍋。

DSC03218

中身は牛ロースと湯葉の玉子とじ。

DSC03221

卵と牛肉がとってもやさしい仕上がりの味でした。

DSC03233

とどめに登場した俺の巻き寿司。この豪華さで880円!

DSC03225

なんという遠近感! かなりのボリュームなので、注文する人はご飯が入るだけのスペースを考えておきましょう。

DSC03230

飲み会も終了間際というタイミングで登場したこってりこてこてのジャーマンポテト。ビールにとってもよく合いそうな濃厚な味でした。

DSC03238

写真に加えて締めにはデザートも頼み、お酒もビールから始まって日本酒ももりもり飲んだにも関わらず、お値段は1人あたり4000円程度。本当にコスパ高くてすばらしいお店です。

ただし、回転率で利益上げているお店だけに、長居してのんびり美味しいものを味わうと言うより、2時間一本勝負で食べたいものをがっつり頼む、というイベントっぽい楽しみ方が向いているかな。注文とかも割とあわただしかったりするので、食べたい物をきちんと決めて漏れなく頼み、予約時間をフルに楽しみましょう。

ぐるなび – 俺のやきとり
http://r.gnavi.co.jp/e862500/

一緒に行った人たちのブログはこちら。

俺のやきとりでわいわいしてきた。 – 子連れでウロウロ… fal::diary
http://d.hatena.ne.jp/fal725/20130419/1366556021

俺のやきとり 蒲田に行ってきた | どうする〜アリフル〜
http://kan1.artsampling.com/blogs/2013/04/post-65.html

「俺の割烹」の様子はこちら。

うまくて安いと噂の「俺の」シリーズ、「俺の割烹」行って来た ? カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2013/04/18/9014

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください