ARROWS NX F-06EのGPSが感度良好でいい感じ


ケータイ会議NX! F-06E 徹底レビュー!
このエントリーはARROWS NX(F-06E)モニターのレビュー記事です。

スマートフォンにおいて、カメラと同じくらい重要視しているのがGPSの精度。道に弱いがゆえに外出時は徒歩ナビを愛用している私としては、GPS精度が低いスマートフォンだと正しい道を示してくれないので大変困るのですよね……。

そんなこんなで機種変更ごとチェックしているGPS感度ですが、半年前の2012年冬モデル「ARROWS V F-04E」はさらにその前の2011年冬モデル「ARROWS X LTE F-05D」に比べると改善はされていたものの、GALAXY Note SC-05Dに比べると若干弱い、という結果でした。まあ、GALAXY Noteは北と南が逆さに表示される不具合がしばらく放置されてたけどな……。

GALAXY Noteがかなり高性能だっただけに、ARROWS VのGPSは相対的に弱く感じてしまいます。とはいえ以前のARROWS Xよりはだいぶ改善されているので、いつまで経っても現在地を捉えられないということはなく、ある程度屋外を歩いていると補足はしてくれるのでギリギリ実用範囲内かな。

ARROWS V F-04EのGPS感度をチェック – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2012/12/20/8202

というわけで今回もGPSアプリ「GPS Status & Toolbox」でGPS感度を測定してみました。まずは先手、前回優勝のGALAXY Note SC-05Dから。電池アイコンがよく見るといろいろアレなのですが気がついてもそっとしといてあげてくださいませ。

Screenshot_2013-06-15-18-01-46

続きましては今回の対戦相手ARROWS NX F-06E。

測位の数値は若干異なりますが、実際にはキャプチャのタイミングがうまくいかなかっただけで、ARROWS NX F-06Eでも16くらいの数値は出せてました。内覧会の時に「ARROWS NXのGPSはGALAXY Noteと同等」という説明があったのだけれど、ほぼそれを証明する測定結果ですかね。

今までARROWSシリーズはGPS感度がイマイチなところがずっとネックだったのですが、今回はGPSの改善も多分に図られており、説明員曰く「GPSの評判がいいGalaxy Note並み」とのこと。

ブランド再構築を図る富士通の「新生ARROWS」スマートフォンを体験してきた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2013/05/17/10412

実際にNAVITIMEを使って何度も徒歩ナビ活用していますが、ナビ起動時に正しく位置を測定してくれるのはもちろんのこと、マルチタスクを使って他のアプリを起動し、しばらくしてNAVITIMEに戻ったときも、すぐに正しい位置を把握してルートを表示してくれました。体感レベルでもかなりGALAXY Noteに近い感じで使えています。

カメラよし、GPSよしで、自分がスマートフォンに求める基本機能はかなり高いクオリティで超えているという印象。あとはこの製品の看板でもあるバッテリー持ちですが、このあたりは使い方によってかなり結果が分かれる部分なので、もうちょいと使い込んでからレビューしたいと思います。

【ケータイ会議NX!とは?】
ケータイ会議NX!とは、富士通の最新スマートフォンARROWS NX F-06Eをブロガーが使い倒してブログで自由にレビューする企画です。通信料は各自の負担、モニター後は端末をそのまま使い続けることができるようになってます。

他のブロガーの記事はこちらからどうぞ−。

スマートフォンからだとブロガー記事一覧が見えないのでこちらからどうぞー。

ARROWS @ ケータイ会議11
http://atfe.fmworld.net/at/blog_review.html


コメントを残す