神田のラーメン「無銘」が足繁く通い詰めたいレベルのうまさでお気に入り


はじめに断っておくとかなり好み分かれる味だと思います。周囲でも絶賛する声がある一方、あまり評価の高くない意見もいただきました。ただ個人的にはかなりツボをつかれ、久々に「多少遠くても通いたい!」と思わせるくらいの味でした。

それは立ち飲みできる焼肉で有名な「六花界」の4周年記念に参加させていただいたときのこと。おいしい日本酒と焼き肉いただいて「これはラーメン食べてしめたいねー」なんて言っていたとき、お店にいらっしゃっていたラーメン評論家の山路力也さんへ失礼を承知で「神田でオススメのラーメン屋はないでしょうか」と聞いたところ、教えていただいたのがこの「無銘」でした。

山路力也オフィシャルブログ「美味しい理由」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/ymjrky/

山路力也 – Google+ – 新店「むめい(無銘)」@岩本町で「熟成練り醤油らーめん」700円を。素材感ある鶏白湯と暴れる平打ち麺が良いなぁ。そして…
https://plus.google.com/117753239137468637090/posts/44JZRqLuM7L

ちなみに無銘は仮というか、まだ名前がないという意味なので、実際にはお店の名前では無いとのこと。

場所は神田駅から徒歩5分程度。ガード下にあるのでわかりやすいかな。


大きな地図で見る

お店自体が名前のない「無銘」ということもあり、看板らしい看板はありません。

無銘

上を見ると目立つのは「うどん」の看板。最初うどんのお店と思って通り過ぎてしまいそうになりました。

無銘

メニューはラーメンかつけ麺の二択。券売機にはラーメンの細かな注意があります。

無銘

お品書き。今気がついたけど名前がないのはお店だけじゃなくてラーメンもなのかー。

無銘

裏面には名前に関するこだわり。

無銘

そんなこんなしている間に届くラーメン!

無銘

具はキャベツとチャーシュー、海苔に辛しネギ、そして特製の熟成練り醤油と、よくあるラーメンとはかなり違った雰囲気。

無銘

スープは鶏を煮込んだ塩味ベース。かなりどろっとしたスープですが味はかなりあっさりです。

無銘

麺は平太麺で結構太め。まずは練り醤油をまぜずにいただきます!

無銘

正直言うとこの時点では、結構太めの麺に対してスープがあっさりしすぎていて、「うーん、なんかスープもうちょっと味欲しいなあ・・・・・・」と思っていたのですが、練り醤油を混ぜるとその感想が一変! 鶏ベースのあさりに魚介系の濃厚が加わることで、太めの麺にもしっかりスープの味がなじみ、一気にうまさがアップ。これ混ぜだしてから食べるスピードが一気に上がり、気がついたらあっという間に食べ終わってました。

無銘

しかしラーメン食べただけでは終わらない! 合わせて頼んでおいたご飯がまたこのスープにあうあう! 練り醤油混ぜるとかなり味が濃厚になるので、スープをただ飲むよりご飯に合わせるほうがお勧めです。

無銘

あまりに気に入ってしまい、酔っ払って食べたのでは真の味がわからぬと思って次の日も思わず通ってしまうほどお気に入り。一緒に行った人によるとつけ麺評価も高いので今度はつけ麺もチャレンジかなあ。ほんとにいいお店教えてもらって改めてこの場を借りて大感謝です!

無銘 – 神田/ラーメン [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13151994/

一緒に行った人のブログはこちら。

【神田】「無銘」の「熟成練り醤油らーめん」はワンランク上の鶏白湯だ!:ゆきふる
http://blog.nakatanigo.net/archives/50763144.html


コメントを残す