3DSのゼルダ新作「神々のトライフォース2」クリアした

ゼルダの伝説特別仕様のニンテンドー3DS LLがセットになった限定モデルで購入後ちまちまとプレイしておりましたが、無事に最後のボスを倒してクリアしました。最近クリアできずに積みゲーになってるゲームもちょいちょい発生しているのでちゃんとクリアできたのは地味にうれしい。総プレイ時間は15時間くらいでした。

DS時代から画面が大きいだけで解像度が変わるわけでもないLLシリーズはまったく興味がなくスルーしており、3DSもコンパクト重視でノーマルバージョン派だったのですが、さすがにトライフォースの紋章が入ったゴールデン仕様となる限定品欲しさのほうが上回り、ヨドバシカメラで前金一括払いにて予約。最近の予約前に全額支払うシステム、ちゃんと購入したいと思っている人にはかなりいい仕組みですねえ。

せっかくのトライフォースマークをカバーで覆ってしまうのは忍びないので、クリアケースを購入して装着。いやーゼルダファンにとってこのゴールデンカラーたまりませんな。Wiiリモコンとヌンチャクもゼルダ限定のゴールデンカラーをゲットしているので、3DSも含めてゴールデンで統一できたのは結構満足。

肝心の「神々のトライフォース2」は、本体同梱のSDカードに収録されており、以前から使っている3DSとどうやってマッチングさせるのか気になっていたのですが、3DSで新たに対応した「ニンテンドーネットワークID」を組み合わせることで問題なく移行できました。どうやらこの限定モデルをニンテンドーネットワークIDに紐付けることで、神々のトライフォース2をダウンロードする権利も同じIDに統合される仕組みのようで、以前に使っていた3DSをこの限定版3DS LLにお引っ越しした後、無事神々のトライフィオース2をダウンロードできました。まあ、実際には任天堂のネットワーク障害で発売直後はお引っ越しすらできなかったんですけどね……。

ニンテンドー3DS|ニンテンドー3DSがニンテンドーネットワークIDでもっと便利になります。|Nintendo http://www.nintendo.co.jp/3ds/nintendonetwork/

さてさて本題の神々のトライフォース2、タイトルが「2」というだけに続編っぽく思えますが、実際にはスーパーファミコン版「神々のトライフォース」と地上マップこそ同じなものの、ストーリーや登場キャラクター、システム、ダンジョンに至るまでほとんどが一新されており、続編というより同じ地上マップを利用したパラレルワールドという感じです。

新たに導入された壁画と高低差はかなりおもしろいシステム。ゼルダのおもしろさというのは脳トレにも近い謎解きだったりするのですが、ゼルダ特有の「手に入れたアイテムを使う」という謎解きだけでなく、壁画になったり高低差を使って違う場所に行ったりできるのが謎解きに深みを与えてる。今までのゼルダの中でもかなりユニークかつおもしろいシステムだと思います。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2:冒険の鍵は「壁画」と「高低差」
http://www.nintendo.co.jp/3ds/bzlj/key/

一方、ちょっと残念だったのが今回の「好きなダンジョンから攻略できる」システム。今までのゼルダは「2つのうちどちらかから攻略できる」程度の自由度はあっても、基本的にはダンジョンを順番に攻略できるシステムなのに対し、今作は多少の順番はあれど好きなダンジョンから攻略できるようになってる。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2:多彩なダンジョンを自由に冒険
http://www.nintendo.co.jp/3ds/bzlj/dungeon/

その自由度はおもしろい試みなんだけど、結果として「1つのダンジョンで使うアイテムは基本的に1つ」なので謎がかなり薄っぺらい。今までのゼルダはこれまでゲットしてきたアイテムを複合的に使うのも謎解きの楽しさで、「ああここでこのアイテム使うのか!」というのも楽しさだったんだけど、今作では「このダンジョンは爆弾だけあればいいんでしょ」とわかってしまうのでかなり難易度が低くなってる。

そのぶん高低差と壁画で新しい謎が生み出されているのでゲームとしてはおもしろいのだけれど、ダンジョンはもうちょっと順番あってもよかったかなあ。たくさん集めたアイテムが最後に活きる! という楽しさがほとんどなくて、基本的にはレンタルで済ませられてしまうのでアイテムへの愛着もあんまり持てなかった。

とはいえそのくらい謎がシンプルになってるのでサクサク解けたというのもあるので全否定はできないんだけど、神々のトライフォースのナンバリングタイトルとしてはちょっと謎が弱いのは寂しいところ。これが神々のトライフォースではないゼルダだったらそれで納得できた気がしますが、2Dゼルダの最高傑作とまで言われている神々のトライフォース続編としてはとっと物足りないな、というのがクリアした後の感想です。

あと強化アイテムが全体的にわかりにくかったなー。マスターストーンはいいとして青い服と赤い服はさっぱりわからず、服をゲットせずにラスボスいったらそれはもうこてんぱんにされました。攻略サイトで服の存在知ってゲットしたらラスボスがもう楽勝で、このあたりもうちょいアイテムのヒント欲しかったかな。

と、突っ込みどころはあれどゲームとしては全般的に満足。この後もやりこみ要素残ってますがあんまりアイテムコンプリートとか趣味じゃないので、全50階のモンスター退治くらいやって終わらせようかなと思います。

B00G54UDYI
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

Amazon見たら限定パックもそこそこ普通の値段で売ってた。定価は22,800円なのでちょい高めではありますが、発売からしばらく経った限定パッケージを手に入れるためだったら多少は仕方ないところですかねえ。ヨドバシなんかはすでに発売終了のアナウンス出てるし。
B00G551JKY
ニンテンドー3DS LL ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 パック

コメントを残す