日本酒「想天坊」を造る長岡の酒造「河忠酒造」に絞り体験しに行ってきた


長岡の酒造「河忠酒造」さんの絞り、今年も久々に参加させていただきました。

DSC05138

この絞りは、長岡の地域づくり団体「和創良酒の会」が開催したイベント。会に参加した人が田植えから稲刈り、仕込みから絞りまで日本酒を造る一連の仮定を楽しめるという、日本酒好きにはたまらないイベントなのです。

私自身は会員ではないのですが、今回もまたをかもとさんにご招待いただき数年ぶりに参加。前回参加した模様は下記のエントリーをご参照くださいませ。

蔵で絞り立ての日本酒を飲める素敵イベント「和創良酒の会」参加してきた – カイ士伝 https://bloggingfrom.tv/wp/2011/03/02/5011

まずは河忠酒造に集まり、白衣や帽子をかぶってから綺麗に手洗い。

DSC05104

そしてもろみを袋に入れ……。

DSC05116

その袋を紐で縛ってつるしていきます。もろみの自重のみで酒と酒粕を分離させるという昔ながらの袋吊りというやり方ですね。

DSC05115

袋吊りで絞る前のもろみ。まだお米の粒が残っていて、「ああ、日本酒はお米から作ってるんだなあ」というのを改めて実感。

DSC05122

こちらが袋吊りした樽から出てきた日本酒。

DSC05125

最初に出てくるお酒は「あらばしり」、あらばしりが終わって透明になり始めた状態のお酒を「中取り」といいます。一般的な日本酒は透き通っていますが、このあらばしりは名は体を表すというほどどっしり白く濁っているのが特徴。

DSC05128

酒絞り体験が終わったら今度は場所を長岡みしま会館に移し、お酒とおいしいご飯を堪能する時間。絞りも楽しいけどこの時間こそが日本酒イベントの醍醐味ですね!

DSC05140

机に並べられた料理たち。これに河忠酒造の創天坊をあわせていただきます。

DSC05143

どれもこれもとっても日本酒に合いそうなごはんばかり。イベント始まるまでのじらしタイムがなんとももどかしいほどおいしそう。

DSC05146

DSC05147

DSC05148

DSC05145

テーブルには想天坊で創ったパウンドケーキも。これはこんどぜひ買いたい!

DSC05149

とても珍しい差し入れということでこちらはイノシシの肉。とっても脂が乗っていて、それでいて野性的な味わいでとても日本酒によくあいました。

DSC05176

そして最後まで謎だったこの食べ物。上にくるみがかかっているのはわかるんだけどなんだったんだろう……。参加者のさしいれということで、最後まで何の食べ物かわからずじまいでした。

DSC05150

パチパチ写真とってたらなんかおしゃれっぽい写真も撮れました。

DSC05164

会場の外にはもちつきコーナーも。

DSC05151

このつきたてのおもちをあんこやきなこでからめたり、雑煮に入れていただくというぜいたくさ。

DSC05172

お雑煮はやさいたっぷり優しい味でとてもおいしゅうございました。これ長岡の味なのかなと思ってレシピ聞いてみたんですけど「ただの自己流よ」とのことで、普通に塩と醤油で味付けしているみたい。ただ前日から野菜を煮込んで味を出しているのがコツということで、その野菜のエキスがこの優しい味につながってるのかな。

DSC05183

そして外には熱燗コーナーも! ただ数が少なかったみたいでとっくりもらうタイミング伺ってたらいつのまにか完売でした……。最初にちょっとだけもらえたからまあよしとしよう。

DSC05168

そしていよいよ日本酒タイム! 待ってました至福の時!

DSC05187

こちらは熟成した燗酒用の想天坊。ううう、とっくりゲットできなかったのが悔やまれる……。

DSC05188

想天坊外伝は、以前まで杜氏だった郷さんの後を継いだ野末さんが創るオリジナルのお酒。

DSC05189

このおりがらみがとってもおいしくて、外伝というより正伝になってもいいんじゃないかというおいしさでした。これ酒の陣で買えるかなあ。

DSC05191

会場にはノーラベルのあらばしりも登場。

DSC05180

濁りの濃いあらばしりはどっしりうまい。ご飯にあわせるより単体で飲むほうがおいしいかな。

DSC05184

長岡地元のイベントに東京からはるばる参加したわけですが、今回は他にも八王子から来たという人が開会の挨拶してたり、今年で大学卒業という女子大生が東京から女友達と参加してたりで、なかなか東京参加率も高い会でした。女子大生の子は渋谷当たりでよく日本酒飲むということで、渋谷でお勧めの酒を長岡で教えてもらえるという不思議な縁も。今度教えてもらった店も全力でいかねばなー。

数年ぶりの会でしたが、前日のお酒を抑えてしっかり睡眠とったこともあり体調も万全、ご飯もお酒も大変おいしくいただけました。今度はぜひ田植えや稲刈りも参加してみたいところです。お誘いいただいたをかもとさん、ありがとうございました!


日本酒「想天坊」を造る長岡の酒造「河忠酒造」に絞り体験しに行ってきた” への3件のフィードバック

  1. こんにちは。にっくと申します。
    いつもブログ楽しみに見ています。

    実は先日こちらのイベントでお会いした、
    渋谷あたりでよく飲んでる東京の女子大生です笑。
    カイ士伝さんのブログを見て参加したのですが
    まさかご本人様だったとは知らず、お話ししておりました。
    和創良酒の会、とても素晴らしい集まりでした。
    田植えにも友達と揃って参加したいと思っています。

    まさな自分がカイ士伝さんのブログに登場するとは思わず、ビックリして書き込みしてしまいました。
    もしよろしければ渋谷あたりで飲みましょう!

    それでは。

    ※ちなみに謎の食べ物は胡桃の豆腐だそうです。美味しかったですよね!

  2. >にっくさん

    コメントありがとうございます、週末はにいがた酒の陣へ遊びに行っていて返事遅くなりました。

    うちのブログがきっかけになってたというのはとても嬉しいです。自分の趣味で書き綴っているブログではるばる長岡まで参加いただけるというのはブログやっててよかったなあと思いました。

    おしえていただいたお店もかなり魅力的なので今度ぜひ行ってみたいと思ってました。よろしければぜひぜひ飲みにいきましょー。FacebookとかTwitterとか、もしくは右サイドバーにあるメールアドレスまでご連絡くださいませ。おいしいお店やイベントの情報交換もしたいです。

    ※あれ胡桃の豆腐だったんですね! 周りの人に聞いても「差し入れなので……」で全然わからずじまいだったのですっきりしました!

  3. お返事ありがとうございます!
    すごいですねー、出会いって。笑 ほんとびっくりでした。
    Twitterは @paxi_nick というIDでやっております。
    鍵付きなのでフォローリクエストしていただければと思います(≧∇≦)
    以後もよろしくお願いします〜。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください