六本木のかき氷店「yelo」のかき氷がおいしすぎてかき氷の価値観が変わった

かき氷なんてしょせんただの氷だろなんて思っててすみませんでしたと反省するレベルでした。

先日、ワイングラスでおいしい日本酒アワードのために六本木へ行ったおり、前から話題になっていたかき氷屋さん「yelo」に行ってきました。

yelo
http://yelo.jp/

場所は六本木交差点から芋洗坂の方向に進んだところ。目の前にはBrewDog IPAでおなじみブリュードッグ六本木店があるので、おいしいIPAビール堪能してから次の店っていうコンボがよさげ。実際この日もそのルートでした。

ティラミス好きなのでティラミスのかき氷をセレクト。

これがもうかき氷とは思えないクリーミーな味。海の家とかで食べるようなかき氷とは全く別物の味で、なるほどかき氷にハマる人が出るわけだといたく納得。かき氷奥が深すぎるな……。

一方でかき氷大好きなその道の人からすると、まだまだ気になるところもあるらしい。ふむ、ますますかき氷の奥深さが気になりますね。

おいしいんですが、温度を上げてるせいなのか、底のミルクが多いせいか、かなりシャバシャバなのが気になりました。小さめサイズ一つ食べる間に小さな氷の塊が三つ入ってるとちょっとビックリ……。

「朝までかき氷」が一年中可能になる日が来るなんて……「かき氷バーyelo」@六本木 – トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)
http://ice.hatenablog.jp/entry/2014/04/12/212913

このブログのタイトルにもあるとおり、六本木という立地もあって朝までかき氷が食べられるらしい。前回は日本酒からIPAのコンボでかなり酔っ払った状態だったので、また機会を改めて足を運んでみたいと思います。

今までかき氷なんてほとんど興味なかったけどこれはハマる人の気持ちわかりますね。ちと他のおいしい店も行ってみたくなりました。

コメントを残す