【追記あり】IIJmioが月額3000円以下で容量7GBのSIMサービス投入。月額1000円以下でも2GBの大盤振る舞い


最近はぷららに心奪われつつもなんだかんだ愛用しているIIJmioのMVNOが、またしても大胆なスペックアップしてきました。これもう神対応といっていいんじゃなかろうか。

IIJmio – データ増量スタート!2GBで900円はIIJmioだけ。 /
https://www.iijmio.jp/dataup/

料金はそのままにデータ容量を大幅増量。月額972円のミニマムスタートは1GBから2GB、月額1,641.6円のライトスタートは2GBから4GBに、そして月額2,764.8円のファミリーシェアはなんと3GBから7GBに倍以上の増量。ドコモをはじめとしたキャリアが音声定額プランで上限5GBに絞ってきたのとは逆行して、音声定額導入前の上限である7GBの容量をぶっこんできました。

これまでのファミリーシェアは容量的な魅力があんまりなく、SIMを複数枚使えることがメリットのプランだったのですが、今回の増量で一気に魅力が増してきた。これは来月からさくっとファミリーシェアに切り替えだなー。

なお、この容量増量はデータ通信専用SIMだけでなく、音声通話SIM「みおふぉん」でも使えます。

IIJmio:サービス概要 /
https://www.iijmio.jp/hdd/service/miofone.jsp

音声通話つけたファミリーシェアは月額3,520.8円で7GBも使えることに。音声定額導入で基本料金も高くなった上にデータ容量まで減らされてるキャリアのプラン入るよりよっぽどいいなこれ。

なお、MVNOのSIMはSIMロックフリー端末だけでなくドコモの端末でも使えますが、ドコモ端末の場合テザリングできないことだけあらかじめご了承くださいませ。

カタログスペックで似たようなサービスはあれど、IIJmioはしっかりつながってちゃんと速度が出るという安心感と実体験があるのが契約し続ける一番の理由。もうドコモの回線もIIJmioにMNPしてしまおうかと思うくらい魅力的です。

【追記】ドコモなどのキャリアが実施している「3日で1GB制限」もIIJmioなら適用されないとのこと。これで仕事上GB単位のファイルをダウンロードしなくちゃいけなくなったって人も幸せになれますね! すばらしい!

もひとつおまけ。自分の場合ミニマムスタートを2回線契約してるのですが、この2回線をまとめてファミリーにっていう変更はできないみたいです。先日標準SIMをnanoSIMに切り替えたばかりで地味に痛いがまあしゃあなし。10月に備えていろいろ契約見直すぜー。

【さらに追記】VoLTEも使えるんですってよ奥さん!

iPhone 6/iPhone 6 Plusに関しては発売後に対応状況でるだろうけどドコモで使えるってことはまあ大丈夫なのかな。これは1回線みおふぉん契約しないとだ……。

以下はIIJmio お友達紹介キャンペーンの情報。こちらから申し込むと料金が変わらずデータ通信料だけが2カ月間増量になるのでよろしければ。

お友達紹介キャンペーン | IIJmio
https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/member/

申し込みURLはこちら。
https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/invite/?id=503809828443500&sns=0


コメントを残す