日本酒好きが高じて日本酒専用冷蔵庫を自宅に導入したら幸せになれた


日本酒からみでもう1つエントリー。日本酒好きが高じて購入した日本酒冷蔵庫は周りの日本酒好きからちょいちょい質問もいただくのでこの機会にご紹介しておきます。

我が家に導入したのはレマコムの100Lタイプ。

冷蔵ショーケース 100リットルタイプ RCS-100[0〜10℃] ガラスショーケースで冷蔵に!販促に!保存用に!
http://www.remacom.com/-p-86.html

棚はざっくり3段になっていて、上に四合瓶を2段、下に350mlの缶を1段入れられるくらい。我が家ではこんな感じで運用しております。

IMG_20141126_084002

上の段を取り外すと一升瓶も収納可能。ただしそうすると四合瓶の収納本数が少なくなってしまうのでなかなか悩みどころですね。自宅で飲むくらいだと四合瓶くらいがちょうどいいので、最近買うお酒は四合瓶のみにしていいお酒でも一升瓶はなくなくあきらめるか、普通の冷蔵庫に入れて保管することにしています。

いいところとしてはやはり日本酒をちゃんとした環境で大量に保存できること。保存状態は普通の冷蔵庫でもさほど変わらないと思いますが、こうやってラベルを見ながら保管できるというのはコレクションとしても楽しめて嬉しい。日本酒はワインと違って縦保存するのでこうやって冷やしながらラベルが堪能できるのがいいところですね。

デメリットとしては大きいので置き場を取る、電気代がかかる、業務用なので廃棄時のリサイクル料金も業務用扱い、というところでしょうか。なので当然のことながら万人向けではないのですが、日本酒が好きで自宅でもいい日本酒飲みたいって人は専用冷蔵庫があるとかなり幸せになれます。

お値段も4万円しない程度なので、ミラーレス一眼買うくらいのお値段で十分おつりが来る。個人的には「ゴルフに費やすのと感覚は変わらない」とよく称していますが、趣味が日本酒と言い切れるくらいの人ならその趣味の費用として十分に費用対効果あると思います。

しかしAmazon、業務用冷蔵庫まで普通に売ってるんだな・・・・・・。Amazonに売ってないもの探すほうが難しそうだ。

レマコム 冷蔵ショーケース 100リットルタイプ RCS-100


コメントを残す