新型iPhone、どれを買う?【追記あり】


買い替え意欲はまったく起きないんだけど「iPhone買うならどれがいい?」という質問を受けたので個人的な感想をまとめてみることにしました。

まずは一番大事なお値段から比較。iPhone XとiPhone SE、iPhone 6sは販売終了ということとで今回は割愛して、その他のモデルの最安値で並べてみました。しかし直前で6sをdocomo withに組み込んだドコモの立場がないなこれ。

77 Plus88 PlusXRXSXS MAX
最安値50,800円64,800円67,800円78,800円84,800円112,800円124,800円
容量32GB32GB 64GB64GB 64GB 64GB 64GB

コスパ重視の前モデルか、やっぱり新モデルか

上記価格を踏まえてまず検討するのは、今回発表のXシリーズにするか、それ以前にするかの二択。容量が違うとはいえ7なら5万円台、8なら同容量でも7万円を切っているという価格は魅力。しかもこれ新品価格なので、中古とかで買うともっと安く買えるかも。

どうしても新しいのがいい、という人はもうXシリーズ一択ですが、6sやSEとか使ってて買い替え検討している人は7か8を視野に入れてもいいかなと思います。なんせ圧倒的に安いので。

ディスプレイがきれいになってスペックも上がった新モデルですが、機能という点では新しいものがあるわけではない。利便性に一番大きな影響を与えるであろうFeliCaは7以降全部搭載しているし、Xシリーズは顔認証のFace IDあるけどそのかわりに指紋認証が使えなくなるので一長一短。マスクしてたら使えない顔認証、使ってるとなぜか精度悪くなる指紋認証はもう好みの問題でしょうか。

7/8より大きいXシリーズ

意外な比較ポイントとしては手に持った時の横幅。以下、横幅の小さい順に左から並べてみました。7は8と大差ないので今回はシンプルにするため割愛。

8XS XRXS MAX8 Plus
横幅67.3 mm70.9 mm
75.7 mm77.4 mm 78.1 mm
縦幅138.4 mm143.6 mm 150.9 mm 157.5 mm158.4 mm

見てわかる通りではありますがポイントとしては

  • 新モデルは全部8より大きい
  • 廉価版のXRはXSより大きい
  • 8 Plusが一番大きい

というあたり。本体サイズの小ささにメリットを求める人にとっても7/8という旧モデルは魅力かもしれません。

【追記】SIMを2枚使いたいなら新モデル。ただしキャリア契約たぶん必須

この観点忘れてた。新モデルはDSDSというSIMが2枚使える機能を搭載したので、それ使いたい人は新モデル必須です。SIMを2枚ってすごくマニアックに思えるけど、メイン回線は安定のドコモで容量少なめ、サブ回線に速度遅いけど安くてカウントフリーなMVNO、とか組み合わせると料金的にはけっこうおすすめ。

ただし新iPhoneのDSDSは、国内に関しては片方が物理的なSIMカードではなくデータで情報を書き込むeSIMタイプであり、現状eSIMを使うにはドコモやau、ソフトバンクなどのキャリア契約でないと使えません。また、キャリアも現状はまだ「未定」と言ってる点にも注意。まあ対応するとは思いますけどね。

新iPhoneのeSIM、ソフトバンクは「対応予定」 ドコモとauは? – ITmedia Mobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1809/13/news140.html

DSDSの場合、2つの異なるキャリアを使い分けられるというメリットもあるんだけど、新iPhoneの場合どうなるんだろうな。片方がeSIMでキャリア固定なので、SIMロック解除してeSIMでそのままいけるのか謎のロックかかるのか、このあたりは個人的興味としても注目です。

7と8の違いは「カメラ性能」「無接点充電」

Xシリーズじゃなくていい場合、7と8の違いはざっくりいうと「カメラの性能」「無接点充電」。あとは地味に容量の問題で、7は32GBと128GBなのに対して8は64GBと256GBで、同じ容量で比較ができない。ただ、以下比較してみると、8の64GBより7の128GBが安いこと考えると7のコストパフォーマンスはかなり高いので、個人的には7がおすすめです。

7788
容量32GB128GB64GB256GB
価格50,800円 61,800円67,800円 78,800円

7の隠れたデメリットとしてはOSアップデートの対象から早めに切れそうですが、その頃にはもっと違うモデルに買い替えしているでしょうし。8はこの価格差に「カメラ性能」「無接点充電」の魅力を見いだせるかどうかでしょうか。

7と8のカメラ性能はいろんなところでレビューが上がっていますが、カメラ性能というより絵の処理が8はよくなってる、って感じですかね。これはPlusの比較なので7と8だとまたちょっと違うかもですが、個人的には7 Plusの画質で十分満足しているので、8は「7との差額にカメラ性能の向上をメリットとして見いだせるか」がポイントかな。

「iPhone 8 Plus」のカメラはどれだけ進化したのか? 7 Plusと撮り比べ (1/5) – ITmedia Mobile http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1709/28/news092.html

容量512 GBならXSシリーズ一択。カラバリは本体ケース次第

やっぱり最新型がいいよね、という場合はまずXSシリーズとXRで場合分け。これもざっくり違いを分けると

  • ディスプレイ(XSシリーズは有機ELで高解像度、XRは液晶でちょっと解像度下がる)
  • カメラ(XSシリーズはデュアルカメラ)
  • 容量(XSシリーズは最大512 GB、XRは最大256GB)
  • 3D touch(XSシリーズのみ搭載)
  • カラバリ(XRは色が豊富)

ってところでしょうか。とりあえず容量512GBが欲しい人はXSシリーズ一択なので、あとはお好きな画面サイズを選ぶと良いかなと思います。

また前述の通り本体サイズでいうと廉価版のはずのXRがXSより大きい。今までのiPhoneシリーズは廉価版が小さかったのですが、今回は廉価版だと本体サイズが大きくなるので、小型がいい人もXS一択かなと思います。5mmの差はけっこう大きいので。

8XS XRXS MAX8 Plus
横幅67.3 mm70.9 mm
75.7 mm77.4 mm 78.1 mm
縦幅138.4 mm143.6 mm 150.9 mm 157.5 mm158.4 mm

個人的にカメラはデュアルだと食べ物とか撮る時に便利なので(自分の影が入らないですむ)お勧めなのですが、デジタルズームで十分な人もいるのでそこは好みの問題ですかね。3D touchは7 Plusで使ってますが、個人的には便利に使っているのですが、これのあるなしで購入意欲が変わるというほどではないかなあ……。

スペック面におけるXR唯一といっていいメリットは本体カラーの豊富さですが、正直ケース装着すると本体色はほとんどわからなくなるので、ケース無し運用派でない限りあんまりカラバリは気にしなくて良いかなと思います。それよりは唯一最安値で10万を超えないで済む価格帯のほうがメリットでしょうか。

とまあ、自分が買わないのに余計なお世話感はありつつ、6s以前からの乗り換えならFeliCaあるだけで飛躍的に便利になるので7以降はお勧めしつつ、コスパか新しいもの好きか、が今回の新モデル選ぶときのポイントでしょうか。7と8以上にスペックや利便性で選べなくなったのがちょっと残念ではありつつ、スマートフォンにこれ以上大幅な進化求めるほうが大変なので、今後iPhoneはこのくらいのバージョンアップになっていくのかもしれませんね。

余談ながら興味本位で噂のグーテンベルグ使って書いてみたのですが、まだまだ使いにくいですなー。動作が重いのはまだ仕方ないとして、コピー&ペースト周りが実用レベルではないのでそのあたりの改善を期待したいところです。

WordPressの新しいエディタGutenberg(グーテンベルク)の長短所について https://kinsta.com/jp/blog/gutenberg-wordpress-editor/


新型iPhone、どれを買う?【追記あり】」への1件のコメント

  1. はじめまして。
    突然ではございますが、ドイツにてデジタルマーティングの分野に携わっております谷川と申します。今回こちらの記事を拝見し、ぜひ弊社クライアントの記事の執筆等をご依頼させていただければと思い、ご連絡させていただきました。
    もしよろしければ、詳細についてメールにてご説明をさせていただければと思っております。お忙しいところ恐れ入りますが、一度ご連絡をいただけましたら幸いです。
    お返事心よりお待ちしております。

    谷川 奈々
    Email: nanatanigawa7@gmail.com

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください