マリオカートWiiに見る任天堂のネットワーク思想の変化


 はてな匿名ダイアリーに面白いエントリがあったのでからんでみる。

ばかだねぇ。ボイスチャットが出来るとか小手先のことだけじゃねぇんだ、プレイヤーが全てのゲームに対して横断的なアカウントを持ってることこそが重要なんじゃねーか。

[ゲーム]WiiにXbox360と同じ事が出来ると思っているダメ京都信者ども
http://anond.hatelabo.jp/20080420201425

 確かにその通りというか、Xbox Liveやタイトル数こそないけどPLAYSTATION Networkは1つのアカウントでオンライン対応タイトルを遊べるから、友達同士でお互いを登録しておけば、新しいオンライン対応タイトルを買ってもいちいちWiiみたいにフレンドコード交換なんかしなくてもいい。なかなか評価されないけれどXbox Liveは非常に優れたオンラインゲームプラットフォームで、例えばボイスチャットをしながらオンラインゲームをプレイしているとき、ボイスチャットを切断することなくディスクを交換して他のゲームを続ける、なんて器用なまねもできるわけです。

 一方で任天堂は「安全」をコンセプトにするから、1つのアカウントですべてのタイトルを横断するような仕組みは採用しない、というのもその通りであって、いちいちゲーム買うたびにフレンドコードを交換しないといけないのが非常に手間だった。

 ただし、Wiiのシステムがこのまま行くかというと、ちょっと違う方向にも進化する要素が見えたよなあというのが今回の趣旨。

 以前のエントリでも書きましたが、マリオカートWiiではWii本体の番号を交換している友達に招待状を送れるようになりました。その招待状に返信するとお互いが登録できる仕組みで、今までみたいにいちいちフレンドコードを手動で入力しなくていい。マリオカートチャンネルの奥にひっそりと隠れた機能ではありますが、これはWiiにとって画期的な機能だと思います。

また、Wii本体でフレンドコードを登録している相手に、マリオカートWiiのフレンドコードを伝言板機能で送る機能も。

カイ士伝 ? Blog Archive ? マリオカートWiiのオンライン対戦が激熱い
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/04/13/154

 Xbox LIVEの場合、1つのアカウントでつながるのが便利な一方、一度つながるとすべてのオンラインゲームが明らかになってしまうという課題もある。MMORPGで仲良くなったからといって、レースゲームでも仲良くするとは限らないわけで、あくまで「このゲームだけのおつきあい」みたいな割り切りができないんですな。横断的なアカウントだからこそのデメリットもあるということです。

 その点、Wiiのこの招待状システムを使えば、本体番号を登録し合う人に対しては新しいオンラインゲームを買ったら招待状を送り合えば手軽に登録できるし、ゲームごとに登録する、しないも選択できる。本体のメインアカウントを軸とし、ゲームごとのサブアカウントをうまくひもづけてコントロールすることで、任天堂の「安全」を維持しつつ、より手軽につながる仕組みが考えられているんですな。

 これはあくまでアカウントの話ですが、お互いのオンライン状況を把握するという点においても、マリオカートWiiにちょっとした変化が見て取れます。それはこれまで自分の知る限りで一切できなかった「オンラインの友達の状況把握」が、マリオカートWiiに関してはオンラインになっている友達を表示し、途中で合流できるようになっているわけです。

自分がフレンドコードを登録した友達がオンライン対戦しているとき、その対戦に参加することができるように。

カイ士伝 ? Blog Archive ? マリオカートWiiのオンライン対戦が激熱い
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/04/13/154

 現状は友達の状況を把握するには一度オンラインに接続しなければいけないので、Xbox LIVEのように「オフラインプレイ中でも友達のオンライン状況がわかる」というわけにはいきませんが、これはもう仕組みの問題であってコンセプトの問題ではない。上記のはてな匿名ダイアリーでは、ユーザーをつながせないのが任天堂の方針と指摘しており、確かに今まではそういう考えが伺えましたが、マリオカートWiiの仕様を見る限り、安心や安全を維持した上で徐々に「つながる」方向が見て取れると思います。

 そもそもWiiは「Wii Connect 24」という常時接続の機能があるわけで、本来なら常にオンラインの状況を見ておくことはコンセプトとして盛り込まれているはずなんですね。なので常にオンライン状況を把握するという仕組み自体はあえて実装しないというより、実装するタイミングを見てるんじゃないかなあ、というのをマリオカートWiiをプレイしながらおもったわけでした。

 まあ、Xbox 360やWiiやらのオンライン機能を語るんだったらまずはマリオカートWiiやっとけってことで。


マリオカートWii(Wiiハンドル」×1同梱)” (任天堂)


“マリオカートWiiに見る任天堂のネットワーク思想の変化” への1件の返信

コメントを残す