愛用のFlickr連携サービス「Flickr2tag」がブックマークレット化でパワーアップして帰ってきた


先日のポッドキャスト感想エントリーでも触れたとおり、いまや自分のブログ執筆になくてはならないFlickr連携サービス「Flickr2tag」。

Flickr2Tag
http://flickr2tag.drikin.com/

以前にはこんなエントリーも書いてます。

愛用中のFlickr連携サービス「Flickr2Tag」がChrome拡張機能化! – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2011/09/11/6253

そんなFlickr2tagが最近うまく動作しておらず、開発元の@drikinに問い合わせたところ、どうやらChrome拡張機能がChromeの仕様変更によりうまく動作していないとのこと。ブログ執筆の要とも言えるFlickr2tagが使えないのは困ると泣きついたところ、すばらしいブックマークレットを作っていただきました。

論より証拠のブックマークレットはこちら。まずはどこでもいいのでWebサイトをブックマークし、そのブックマークを「編集」などの機能で開いてURLを入れ替えつつタイトルを「Flickr2tag」など好きな名前に置き換えれば準備は完了です。

javascript:(function(){var s='z';var h=window.location.href;var f='http://api.flickr.com/services/rest/?method=flickr.urls.lookupuser&api_key=76e0f69b613dbf2ecbd8647ab5de11da&format=json&nojsoncallback=1&url=';var x=new XMLHttpRequest();x.open("GET",f+h,false);x.send(null);var r=JSON.parse(x.responseText);var i=r.user.id;var b='http://flickr2tag.drikin.com/?query='+i+'&size='+s;var q=h.match(/\/sets\/(\d+)/);if(q){b=b+'&photoset_id='+q[1]};window.location.href=b;})()

あとは自分のFlickrページでこのブックマークレットを選択するだけ。自分のIDが入っているページであればFlickrにアップロードした写真を最新順に一覧するし、セットリストでブックマークを選べばセットごとにFlickr2tagが発動します。まあ、今までの拡張機能通りの動作ってことですね。

ただ1つ、ブックマークレットで便利になったのがサイズごとにブクマークレットを用意できること。上記URLは幅640ピクセルの画像を指定していますが、javascriptのvar s=’z’を入れ替えることで、他の画像サイズも指定することができます。

t Thumbnail (100 x 75)
m Medium 500 (500 x 375)
z Medium 640 (640 x 480)
c Medium 800 (800 x 600)
l Large 1024 (1024 x 768)
k Large 2048 (2048 x 1536)

Chrome拡張の時はオプションから設定を変えないとサイズ変更できなかったので、いつも同じ大きさばかり使っていたけれど、ブックマークレットならよく使うサイズを複数登録しておき、それぞれのサイズを別タブに用意しておけば異なるサイズの画像も混ぜつつブログに投稿しやすい。これ結果として拡張機能より便利な機能になったのかもしれない。

Flickr使っている人にとっては、好きな写真をクリックしていくだけでブログ設置用のHTMLが簡単に取得できるとてもすてきなサービス。さらにFlickr本体は設置コードがiframe化してしまったため、RSSなどでは正しく画像が表示されないという問題も発生しており、ぜひともFlickrユーザーの方々はFlickr2tagで素敵なFlickr生活を送っていただきたい次第であります。


コメントを残す