良寛、朱鷺で知られる日本酒酒造「美の川酒造」がまさかの事業停止


寝耳に水の悲しいニュースが飛び込んできました。

長岡の老舗「美の川酒造」事業停止 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/local/niigata/news/20140620-OYTNT50271.html

美の川酒造といえば、ここ最近は毎年恒例のイベントとなっている「にいがた酒の陣」でも必ずブースを訪問し、お酒を買って帰る大好きな酒造です。

新潟中の日本酒を飲んだくれられる「にいがた酒の陣2014」今年で3回目の参加してきた | カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2014/04/08/12287

そもそも、日本酒は好きだけど熱燗はいまいち・・・・・・と思っていた自分に、熱燗のおいしさを教えてくれたのがまさにこの美の川酒造でした。

DSC01718

うまい日本酒は熱燗にしてもうまい! ということを学び、熱燗にしてうまい酒を探し求めていた中でであったのがこの朱鷺。熱燗コンテストで金賞を取ったというのも納得というほど熱燗にしておいしいお酒でした。

日本酒好きの天国はここにあった! 新潟の酒を飲みまくれる「にいがた酒の陣2013」今年も行って来た | カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2013/03/20/8751

朱鷺はにいがた酒の陣で2年連続購入、そして昨年はにごり酒の熱燗という新しい味も知り、ますます美の川酒造のファンになっていた矢先、このようなニュースが舞い込んだというのはなんともショック。日本酒ブームなんて一部では言われているけれど実際はまだまだ厳しい業界なのですね・・・・・・。

DSC05515

2億円という巨額の負債を抱えていたとのことだけど、これもうちょっと早くオープンにはできなかったのかなあ。銚子電鉄のような例もあるし、同じ日本酒業界でも、一の蔵が震災の被害で一時は大変な状態だったのが、一の蔵ファンがお酒をいっぱい買ってくれたおかげで予想より早く業績を回復できた、なんていうお話を聞いているだけに、「もう少し早く知っていれば・・・・・・。」という気持ちでいっぱいです。

きっと他にも業績の厳しい小さな蔵はいっぱいあるだろうし、こういうことは氷山の一角なんだろうけれど、なんにせよもう少し早く知っていればという気がしてならない。たった1人が買っても大した足しにはならないかもしれないけれど、そんなファンが世の中に何人もいれば少しは役に立てたのではなかろうか。なんにせよ、あれだけのすばらしいお酒を造る蔵が、この日本酒ブームのさなかに事業を畳んでしまうという状況に悲しさを覚えつつ、単なるブームでは終わらないようこれからも日本酒を愛飲していこうと改めて思うのでした。


良寛、朱鷺で知られる日本酒酒造「美の川酒造」がまさかの事業停止」への4件のコメント

  1. これもうちょっと早くオープンにはできなかったのかなあ。銚子電鉄のような例もあるし、

    本当、そうですよね
    我が家の朱鷺買い置きがもう無くなりました

  2. 「良寛」を作っていた酒蔵が昨年に事業停止していたとは知らなかったです。帰省先の新潟の某スーパーで購入していましたが、昨年夏に見なくなったと思っていたらこういうことだったとは。美味しかったのに。復活は無理なのでしょうか。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.