フェニックスが1.5倍増量の2,000発も打ち上げた長岡まつり大花火大会 2014


日本三大花火大会の1つである長岡まつり大花火大会、おかげさまで3年連続参加して参りました。いつもいつも場所の確保や宿泊の手配などありがとうございます!

長岡まつり大花火大会がとんでもない大迫力だった – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2012/08/19/7716

頭上から花火が降ってくる大迫力の「長岡まつり大花火大会」今年も行ってきた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2013/08/05/11000

花火はその土地その場所での良さがそれぞれあるんだけど、さすが日本三大花火とまで言われる長岡花火は自分の中で花火の価値観が変わってしまうほどの圧倒的な大迫力。花火は現場で見るのが一番ですが、少しでもそのすばらしさが伝わればということで写真と動画を掲載しておきます。

いつもはかなり川岸で見られるので大迫力なぶん、花火があまりに大きすぎて視界に入りきらないのですが、今回はちょっと川から離れたところで観覧したおかげで花火の全体を楽しむことができました。とはいえそれでもカメラには収まりきらないんだけどな……。

動画は真っ暗な夜空でピント合わせるのが難しく、冒頭ピント合わないまま撮影始まっていますが、時間が経つとピント合ってくるので少々我慢してくださいませ。それでもフェニックスは割と撮れてるかな。

長岡花火の中でも1、2を争う大規模大迫力のフェニックスは、10年目の節目ということで玉数は例年の1.5倍となる約2,000発の大迫力。元々震災復興のために中越大震災の翌年から開始されたのがこの花火大会なので、もうあれから11年も経つんですね。

8月2・3日の長岡まつり大花火大会で打ち上がる「フェニックス10」。打ち上げ時間は例年の約3分から歌のフルバージョンに合わせた約5分10秒間に。不死鳥は終盤に加え、中盤にも舞い上がります。打ち上げは10カ所、細かい花火は19カ所と長さ約2kmに渡ります。玉数は例年の1.5倍の約2,000発。2日間とも同じ構成で打ち上げられます。

26年8月 不死鳥(フェニックス10)にかける想い
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/shisei/cate02/tayori/file/2608/t2608/2608newpage2.htm

正三尺玉は、側に陸橋があるおかげでその大きさがよりわかりやすいですなー。

花火大会当日の町並み。

DSC09473

DSC09474

DSC09475

DSC09476

今回は川の手前での観覧なので、地元のスーパーウオロクで食べ物飲み物を調達。

DSC09477

DSC09478

テレビも臨戦態勢。

DSC09480

開始時間15分前の会場は大混雑。

DSC09481

見ろ、人がゴミのようだ!

DSC09483

DSC09489

超VIP席。

DSC09491

DSC09492

DSC09495

花火観覧最高のパートナーを取り出して乾杯!

DSC09497

DSC09498

DSC09499

DSC09500

DSC09502

DSC09503

DSC09504

DSC09505

DSC09511

DSC09512

3年目の今年もとってもいい花火でした。願わくば来年もまた参加できますように!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください