アブラブ活動「恵比寿 瞠(みはる)」


前から行ってみたかったあのお店についにいってきました。

[を] 瞠(みはる)で油そば(恵比寿)
http://chalow.net/2008-10-16-2.html

たつをさん御用達の恵比寿「瞠」。今まではアクセスの関係からなかなかお店に行くのが難しかったんですが、オフィスが渋谷と恵比寿の中間くらいになったので帰り道を恵比寿経由にすることで気軽なアクセスが可能に。やりましたね!

前々からいつかふらりと行くためにNAVITIMEでMy地点登録してたのでお店はすんなり到着。というか、山頭火があったところのそばなのね。そしてもう山頭火の恵比寿店はなくなってるのね・・・・・・。

20090413195203.jpg

噂の「ガツンと男のまぜそば」は期間限定のため終わってたけど、まずはスタンダードメニュー味わう派の人としては問題なく油そばを選択。

20090413200058.jpg

ぱっと見で感じるのは油というか汁の多さで、一般的な油そばよりもやや多め。具はタマネギのみじん切りやメンマなど油そばとしてはスタンダードながらも盛りだくさんでボリューム感にあふれています。

20090413200116.jpg

そして油そばといえばお馴染みのルール、がっつり麺をまぜまぜして実食!

う!

う!

うー! まー! いー! ぞー!

前回の油そばエントリー「めんだ」もそうでしたが、この瞠の油そばも魚ベースのダシで味付けしているので純粋な油そばよりも食べやすい。ただ、こちらのほうが油の味が強いので味はこってり目です。男のまぜそば、なんてメニュー出すくらいだからそもそも狙いが男性なのかな。油そばの濃厚さと魚ベースの味の両方を味わうならこっち、もうちょっとやさしめの味を選ぶならめんだ、という感じでしょうか。

かなりこってり目でおなかにヘビーではありますが、これは結構自分の好きな味。渋谷の油そばだと、東京油組総本店はいろいろ食べ比べてしまうと個人的にはイマイチだし、雷伝は好きな味だけど辛みが強くてスタンダードとはいいがたいしでなかなか決定打がなかったんですが、この瞠は会社から歩いていけるしシンプルな油そばベースに魚のコクもあってかなり好印象。もう「渋谷だとあまりいいお店ないなあ」って嘆く必要はなさそうです。

ミハル、俺はもう悲しまないぜ!

あと単なる検索ミスでみっけたんですが、山頭火の中野店は油そば出してるのね。期間限定メニューかもしれないけどこれも興味ある!

山頭火の油そば|【中野】 「まるごとマイタウン東京」ブログ
http://ameblo.jp/mitown02/entry-10083107588.html

瞠 恵比寿店 (ラーメン / 恵比寿、代官山、広尾)
★★★★ 4.5


アブラブ活動「恵比寿 瞠(みはる)」」への1件のコメント

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.