小ネタ満載で料理もおいしい川崎の「怪獣酒場」はウルトラファンなら必訪


先日ウルトラマンフェスティバルに行ったその日の夜、ウルトラマンつながりで川崎にある怪獣酒場に行って参りました。

2014年のウルトラマンフェスティバルは「ようこそ、光の国」がテーマ – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2014/08/25/13260

怪獣酒場はその名の通り怪獣をコンセプトにした居酒屋。ヒーローたちにこてんぱんにされる怪獣たちが日々のうっぷんを晴らすためのウルトラ超人お断り居酒屋です。

怪獣酒場
http://www.kaiju-sakaba.com/

場所はJR川崎駅から徒歩数分、Google マップにも場所が出てます。

Google マップ
https://www.google.co.jp/maps/@35.5298279,139.6988472,20z

お店は地下にあるので注意。まずは降りる階段を探しましょう。そばにいる客引きの人に聞くとやさしく教えてくれます。

DSC09839

こちらが怪獣酒場の入り口。

DSC09841

ピーク時はお店の前に行列できるそうなのでできれば予約したいところですが、予約は5人からで17時から2時間または19時半から2時間と結構ハードルが高い。幸いこの日は21時過ぎかつ平日に訪れたのでさくっと入れました。

予約 – 怪獣酒場
http://www.kaiju-sakaba.com/reservation/

中に入るとゼットンがお出迎え。

DSC09843

入店すると店員さんがこのお店の掟を教えてくれます。怪獣がたむろする酒場だけに、地球防衛隊員やヒーローに変身できる能力を持つお客は入店禁止とのこと。設定こだわりすぎだわw

DSC09845

地球防衛隊員でもヒーローでもないことを示すのがこのジャミラの真実の口。なんかみたことある口だなおい。

DSC09844

正義の味方ではない証明とばかりに手をつっこむ! ジャミラにかまれたらヒーローの証!(実際には噛まれません)

DSC09846

ジャミラの隣にはシーボーズ。怪獣酒場と怪獣墓場間違えたんだなw

DSC09847

こちらが怪獣酒場のメニュー。シルエットはみんな有名な怪獣ばっかりですな。

DSC09881

まずはドリンクメニュー。いろいろ気になるものもあるけど喉渇いたのでビールを注文。

DSC09848

そしたらきたこれウルトラマンフェスティバルで欲しかったジョッキ!

DSC09858

ペスターのビールもセンスいいのう……。あまり家でビールをジョッキにつぐことないんだけどこれは欲しくなる……。

DSC09860

怪獣酒場の食事セット。箸置きはプレゼントとして持って帰ることができます。デザインも人それぞれですが私はペギラでした。

DSC09849

お店の人を呼ぶにはカラータイマーつぶさないといけないw とことん怪獣仕様です。

DSC09854

ビールでのどを潤したところでいよいよごはん! 怪獣酒場ならではの凝ったメニューは「バルタン星人のおススメ」として5種類が用意されています。

DSC09855

それ以外は各怪獣がおすすめする普通のメニュー。怪獣興味ない人でも普通に居酒屋として楽しめますね(内装的に無理だけど)。

DSC09856

DSC09857

そして一番最初に登場した「バルタン星人のおもてなし」。おもてなしというかむしろ手ありだろこれ。

DSC09863

バルタン星人のはさみをあけるとそこには……。

DSC09864

おいしそうなバルタン星人の手、じゃなかったカニチャーハン!

DSC09865

見た目に反して? カニチャーハンとして普通においしい。こういうネタ系居酒屋って味がいまいちだったりすること多いのですが、カニの味がしっかりしててご飯もぱらりと仕上がっててちゃんとおいしいカニチャーハンです。これは次のメニューにも期待がかかる!

DSC09867

続きましてはもっとも期待していたツインテールフライ。このセンスすばらしすぎるよwww グドンになったつもりで2本のナイフをそれぞれの手に持ちばっさばっさと解体してやりました。

DSC09868

こちらは「「禁じられた言葉」サラダ」。食べていくとメトロン星人からの質問がお皿に刻まれているのですが、せっかくなのでここはネタばれなしにしておきます。

DSC09870

そしてこちらが「カラータイマーを狙え! Ver.2」。

DSC09871

一緒にサラダがついてきます。

DSC09872

まぜておいたサラダをカラータイマーに乗せて……。

DSC09877

えいや! とカラータイマーをぶっつぶす!

DSC09879

いずれのメニューも奇抜なだけでなくご飯がしっかりおいしい。どれ食べても納得の味なのが嬉しいです。なお、今回はあいにく品切れで注文できなかったのが「ウルトラセブンを解析せよ!」というメニューなのですがこれがかなりとんでもない。食べられなかったからどういうメニューかなと思ってWebサイト見たらその発想に衝撃でした。このブログ読んで行かれる方はWebサイトでメニュー見ないようにして注文することオススメします。

食べ物も楽しいですが部屋の中もウルトラ怪獣ばかりでテンションあがります。カウンターなんて目の前に怪獣がいるから1人でも楽しそう。むしろ隣の人とウルトラトーク盛り上がっちゃったりなんかしてね。

DSC09882

壁にもいたるところに怪獣たちが!

DSC09861

ふと部屋を見上げると照明まで宇宙船っぽい。これだれの船だろうか……。テンペラー星人かなとおもったけどちょっと違うみたいだし。

DSC09853

我々の座る背中にもウルトラ怪獣たちが!

DSC09851

DSC09850

お店のメニュー頼むとコースターもらえるのですが、お姉さんが何の説明もなくさらっと置いていくのが楽しいw まるでハンカチおとしのように何事もなくコースターが詰まれていきます。

DSC09873

壁にはウルトラシリーズに登場する星たちも。

DSC09889

はー、ヒッポリト星そんなところにあるのかー。

DSC09888

DSC09890

飲み物もちょこちょこ凝ってます。こちらはエレキングの電気ブランサワー。たしかにエレキングっぽいw

DSC09892

最後のデザートは大好きなティラミスを使った「ジャミラの想い」。ちなみに当日は怪獣酒場の一員となるべくジャミラTシャツ着ていったんですが主に店員さん方面に大人気でした。

DSC09893

そしてこれがジャミラの想い。ジャミラが地球で表れた国際会議場をモチーフにティラミスが立方形状で飾られています。

DSC09895

その国際会議場をジャミラ型スプーンでぶっこわす! いちいち設定こまかいなーw

DSC09896

閉店間際で他のお客さんも少なくなっていたのでいろんな部屋を覗いてきました。こちらは団体用のお部屋。

DSC09899

2人用の個室は怪獣をモチーフに作られています。こちらは酋長怪獣ジェロニモンですな。

DSC09898

空に浮かぶクール星人。

DSC09901

怪獣たちが密談中!

DSC09902

テーブルデザインからも一目瞭然、ここはキングジョーのお部屋。

DSC09903

あれ、怪獣酒場なのにウルトラシリーズのメカたちが飾られている……。

DSC09905

とおもったら科学特捜隊を研究するための部屋だったw ビートルあなどれないよねー。

DSC09906

床には謎の怪獣の足跡。この形状だとバルタン星人かなー。

DSC09907

そして怪獣酒場最大の人気スポットである謎の部屋。この部屋、その月に誕生日を迎える人しか入れてもらえないというプレミア感満載のお部屋なのです。

DSC09910

入れないものの部屋にある窓から中をそっと覗くとそこには……!

DSC09909

そう、メトロン星人と記念写真が撮れるというこれ以上ない貴重なお部屋なのです! ううう、誕生月に来たかったぜ……。

DSC09912

そろそろ時間ということでレジへ向かうとそこには数々の忘れ物が展示。

DSC09913

いやマグマ星人さすがにそれは忘れねえだろwww

DSC09914

そしてお金周りにはめざといカネゴン!

DSC09908

いやあ楽しい時間でした、と怪獣酒場をあとにしようとした一行が目にしたものは……。

DSC09916

ゼットンのプリケツ! なんというさよなら!

DSC09918

とにかく最初から最後までウルトラネタ尽くしでとても楽しいだけでなく、食べ物も飲み物もしっかりおいしいので大満足。3月までの期間限定なので、ぜひまだ誕生月が残っている人は訪問してみてくださいませ。誕生月が過ぎてしまった人は友達誘っていこう!


コメントを残す