ケータイ会議5、ファイナルアンサーは「F-01B」

2カ月半の長きに渡って参加したケータイ会議5もついに終了。F-01B、F-02B、F-03Bとレビューした3機種の中から1機種を選ぶ日がやってきました。

といってもあまり悩むこともなくF-01B一択だったんだけどね。

2010-02-06 23.59.22

3機種のうち、F-02BはBluetoothと指紋認証がない時点でF-01BとF-03Bの二択。ともにスペック似ているんですが、決めてはやはりタッチパネルでした。正直に言ってしまうとF-01B、F-o3Bどちらともカメラの縦横認識が微妙なんですよね。横にして撮ったつもりの写真が縦になってるとかね……。

その点F-01Bなら縦横自動認識をオフにしてしまい、通常の携帯電話を縦に開いた状態は縦撮影、二軸を回転して横にしたら横撮影と使い分けられる。タッチ操作のフルオート撮影がカメラ撮影のときとても便利なこともあり、フルスペックながら薄さも維持したF-03Bと比較したとき、カメラ利用頻度が高い自分にとってはF-01Bで決まりだったのでした。

まあここまではよしとして、問題は実はF-02B、F-03Bとの比較ではなく、今まで使っていたF-09Aとの比較だったのですよ……。

元々F-01Bとよく似たスペックのF-01Aをレビューしたときも、防水の魅力よりもスライドの魅力を取ってF-03Aを選択。さらにスライド+ヨコモーションのF-09Aがもう究極の形態と言っていいくらい気に入っているわけでして……。

F-01Bを封印してF-09Aを使い続けようか、という選択肢も本気で考えたのですが、最終的にF-01Aを選んだその理由はiモードの仕様変更にありました。

詳細はこのエントリ読んでいただくといいと思いますが。

F-01B,02B,03Bでiモードブラウザの戻る・進むの使い勝手が格段に良くなっていた!(動画有り) : akiyan.com
http://www.akiyan.com/blog/archives/2010/01/f-01b02b03b-imode-back-foward-is-good.html

F-09Aからバージョンの上がったiモード2.0、便利にはなったもののブラウザを戻ろうとすると毎回サムネイル表示になるのが大変ジャマだったのですね。

DSC02081

それがF-01Bからは進む・戻るでサムネイル表示なく移動でき、長押しするとサムネイルという表示に。カメラと同様ヘビーに利用するのがiモードサイトなだけに、この仕様の差は大きかった。

もちろん防水スペックもやっぱり魅力ではあって、ヨコモーションの防水端末があればどんなにいいことか、とどれだけ願ったかわかりません。防水というと「水を防ぐ」というイメージが強いですが、使ってみるとむしろ「どんなシチュエーションでも一緒にいられる」という意味合いが強い。よくお風呂場で思いついたけど服を着たら忘れている、なんてこと多々あるだけに、「つねにどこでも持ち歩ける」という機能は非常にありがたい。

しかし冷静に考えてみると、レビューでは使ったことあるものの、最終的に選んだ携帯ではいままで防水携帯ないんだよな……。あらためてちょっと新鮮な気がしますが、便利に使っていこうと思います。

FOMA F-01B F-02B F-03B ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01B F-02B F-03B ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

“ケータイ会議5、ファイナルアンサーは「F-01B」” への2件の返信

コメントを残す